« ダイビング・ログ 2005.Jan. | トップページ | Who are you? »

2005/01/11

空飛ぶクジラ?

昔、ラジオで聴きました。
誰が歌っていたのか知らないけど、空飛ぶクジラの歌。

「ある朝、ある街で、クジラが空を飛んでた…」
で始まり、ストーリーが展開。

陸の森の中、で楽しく暮らしていたクジラ達が、時の流れで海で暮らすように。
その後、人間のせいで海からも追い出され、新天地を求めて空に飛びたっていく。
というような内容だったと思います。

マイナー・コードにのせて歌われるサビは、
「いつか~人の流れに 押し流されて~ 空に~飛び立つ~ かわいそうなクジラ~(くじら~)←コーラス」
ラストは、もっと哀しい歌詞でした。
「その日の 昼過ぎに あわれなクジラの群は 次々に 撃ち落とされて 魂だけが 飛んでった~」

子供心に感動し、いろいろ考えた記憶があるのですが、中間の歌詞が思い出せません。
誰か知ってたら、教えてください。

【おすすめ】
 Book 「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」 大原まりこ
 Music 「ノーウーマン ノークライ」 ネーネーズ

|

« ダイビング・ログ 2005.Jan. | トップページ | Who are you? »

コメント

>furukawaさま

コメントありがとうございます。
空飛ぶクジラの歌、1974年ということは、もう30年!も前の歌なんですね。
ずいぶん子どものころに聞いたのですが、印象に残る歌でした。

hurukawaさんもダイビングお好きなんですね。
どのあたりで潜られてるんでしょう?
よかったら、また、ダイビング情報なども教えてください。

投稿: りえぞー | 2005/08/26 19:54

「空飛ぶ鯨」作詞作曲:みなみらんぼう 1974年
私もこの歌が気にかかっていました。今、改めて聞いてもいい歌です。
インターネットで、“ 狭い波間を飛び出した ”で検索して解りました。
ダイバーの好きそうな歌で、私もダイビングが趣味です。
参考になれば幸いです。

投稿: furukawa | 2005/08/26 16:35

しろしろ さま

まさにこの歌詞です。
子供の頃の記憶が、よみがえってきました。

人間って、なんて勝手な生き物なんだろう。と思いつつ、この歌を聴いていたのですが…。

生き方については、まだまだ考える余地ありですね。

投稿: りえぞー | 2005/01/12 22:56

初めてお邪魔します~。

歌ってる方が誰かは分かりませんが。
作詞は、みなみらんぼう、だったかと・・・。
「山口さんちのツトム君」を書いた方、ですね。

ちなみにメロディーも、さっぱり(^^;;)
見つけたので抜粋してみました、合ってるかは???ですが。

 ある朝ある町で くじらが空を飛んでた
 海よりも広い大空 夢を求めて飛び立った
 昔の森の中には くじらが暮らしていた
 幸せの花の咲いてた 森で楽しく遊んでた

 いつか時の流れに 押し流されて
 海に沈んだ かわいそうなくじら
 今では海でさえ くじらはくらせなくて
 せっせと羽を作って 狭い波間を飛び立った

 話は50年 たったあとのできごと
 宇宙には夢が広がる だけど地上は荒れ果てる
 みんなはある町の 窓からくじらを見た
 大空が暗くなるほど くじらで空はうずまった

 いつか人の流れに 押し流されて
 空に飛び立つ かわいそうなくじら

 その日の昼過ぎに あわれなくじらの群は
 次々に撃ち落とされて 魂だけが 飛んでった

切ない、ですね、なんだか。

投稿: しろしろ | 2005/01/12 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/2544425

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶクジラ?:

» 空飛ぶ鯨 [SHIP7 LOGBOOK]
ダーウィンが来た!生き物新紀行を見て、ふっとある歌が脳裏をよぎった。 いつか人の [続きを読む]

受信: 2006/04/30 20:49

» 鯨について [鯨について]
鯨について [続きを読む]

受信: 2007/08/04 00:08

« ダイビング・ログ 2005.Jan. | トップページ | Who are you? »