« 空飛ぶクジラ? | トップページ | ももけもけもけ »

2005/01/12

Who are you?

「あなたは誰ですか?」

まずは、自分の名前を名乗る方が多いでしょう。
職業、学校、年齢、住所などを付け加えるかもしれません。
ほとんどの場合、それで納得してもらえます。

でも、本当に「あなた」が誰なのか、判ったと言えるのでしょうか?

名前は「あなた」を社会的に識別している記号です。
ということは、名前は「あなた」自身を説明するものではない。
職業、学校、年齢や住所が示すのは「あなた」の社会的な立場です。
これらも「あなた」自身を説明してはいない。

では、髪の色、目の色、皮膚の色、血液型etc.身体的な特徴は?
確かに「あなた」と他者とを区別する情報ですが、それ自体は物質に過ぎない。

どんな名前で呼ばれても、社会的な立場や住処が変わっても、身体的な特徴が変化しても、あなたは「あなた」です。
他者にはなり得ない。
では、その「あなた」とは?

「あなた」 は 「誰」ですか?

【おすすめ】
 Book 「脳天観光」 久住 昌之,加藤 総夫
 Music 「青空」 THE BLUE HEARTS

|

« 空飛ぶクジラ? | トップページ | ももけもけもけ »

コメント

以前にお話ししてましたね、すいません
同じ話を繰り返しするのは老化のはじまりですね

都合の悪い話は忘れちゃう
相手の都合の悪い話に限って覚えてたりする
同じ墓穴を何度も掘って、何度も落ちるのも老化のせい?
・・・にしてはいけません!
最近また地雷踏みました(泣)

投稿: ばぶる | 2005/01/18 10:58

そのお話は、私も聞いた気がします。
記憶はなくても、自我はあるわけですよね。
脳とか自我とか実存とか、他者と自己との関係とか、そのうち考えてみます。
でも、追求するときりがないかも。

投稿: りえぞー | 2005/01/16 18:48

○○年以上前の出来事ですが・・・

「私は誰なんでしょうか?」
朝のワイドショー放映後、町内のおばさま方は大騒ぎになったそうです
(私は学校に行っていたので知らなかったのですが)
それはウチの隣の家のお兄ちゃんだったからです
気がついたら北海道の海岸に立っていたそうです
まさに「ここは何処?私は誰?」状態で
途方に暮れた彼は交番に行ったそうです
「私は誰なんでしょうか?」
聞かれたお巡りさんも???だったでしょうね
病院に収容されたものの何ひとつ思い出せない
覚えていない
そこで全国ネットの威力を借りて!という事になったらしい
自分に関する事はスッポリ記憶から抜け落ちているのに
病院内の子供たちに算数教えたりしてました
小難しい因数分解なんかもスラスラ解けちゃう!

いったい何が起こったのだろう?
人間の記憶って何だろ、そもそも人間って何なんだろ
考えると今でも胸が痛い・・・
物静かなやさしいお兄ちゃんだったなあ
彼の記憶はついに戻ることはなかったそうです

旅行に行くよという度に
「歯医者は○○○だったかなあ」と確認する母
そんなん(歯型)で確認されるような目には
決して会いたくは無いものです
まあそれも一つの識別方法ではありますがね

投稿: ばぶる | 2005/01/15 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/2550050

この記事へのトラックバック一覧です: Who are you?:

« 空飛ぶクジラ? | トップページ | ももけもけもけ »