« にほひおこせよ… | トップページ | 隼 »

2005/02/21

As close as a oyster

生牡蠣って、生きているんだろうか?
スーパーで買うむき身は、どう見ても死んでいる。
酢ガキは問題外。
殻付きを開けてみても、生きている気がしない。

生きている牡蠣は、どうやったら見られるだろう?
養殖筏にくっついて、海中にいる状態なら、間違いなく生きている。
でも、殻をこじ開けて中を見たら、じきに死んでしまいそうだ。
生きたまま、殻の中を観察する方法がないかな。
何の役にも立たないけど、面白そう。

Any month that contains the letter R is a good month for oysters.
花見を過ぎたら牡蠣食うな。

まだ、しばらくは、牡蠣のおいしい季節。

【おすすめ】
 Book 「刺身党がうなる本」 六角弘
 Music 「コキリコ」 姫神

|

« にほひおこせよ… | トップページ | 隼 »

コメント

育った家が生牡蠣きらいだったので、カキフライ以外の牡蠣って、大人になって初めて食べました。
美味しいですよねえ。
もう少し先だけど、お花見も楽しみ。

投稿: りえぞー | 2005/02/22 18:47

牡蠣おいしかったですね~
昔はキライなはずだったのに・・・
本当においしいものを食べてなかったのでしょうね~
次は、HANAMIの季節かな?

投稿: aki | 2005/02/21 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/3023234

この記事へのトラックバック一覧です: As close as a oyster:

« にほひおこせよ… | トップページ | 隼 »