« 野鳥観察記録 2005 Feb. | トップページ | Another MacDonald »

2005/02/07

でんでんむし

保育園の給食、食パンの「みみ」だけ食べるのが好きでした。
または、真ん中の白いところが嫌いだった、というべきか…。

白いところを食べたくないけれど、「みみ」だけ囓り取るのは行儀が悪い。
でも「みみ」を手でちぎって、長いまま食べるのもどうかと思う。
子どもなりに、悩んだ末の解決策。
ちぎり取った「みみ」でロールを作り、ほどきながら一口ずつ食べる。
ロールの呼び名は「でんでんむし」。
先生に見せたら、怒られました。
なつかしい思い出。

食パンの真ん中は今も好きではなく、家では食パン食べません。
でも、モーニングでトーストが出ると、ちょっとだけやってみたくなる。
でんでんむし。

【おすすめ】
 Book 「味覚の探求」 森枝卓志
 Music 「ジムノペディ第1番」 エリック・サティ

|

« 野鳥観察記録 2005 Feb. | トップページ | Another MacDonald »

コメント

>しろしろ さま
できることなら、保育園の時、隣の席にいてほしかった。
白いところだけ残った食パンは、なかなか間抜けな姿で。
でも、あの頼りない柔らかさが苦手なんです。

投稿: りえぞー | 2005/02/09 19:19

思わずくすっと笑ってしまいました。

食パン食べる時は、分け合いましょう~。
私は「みみ」が嫌いで、白いトコが好き。

投稿: しろしろ | 2005/02/08 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/2841049

この記事へのトラックバック一覧です: でんでんむし:

« 野鳥観察記録 2005 Feb. | トップページ | Another MacDonald »