« If you can dream it, you can do it ! | トップページ | 土喰って虫喰って… »

2005/04/19

ことばとこころ

文字を覚え始めた頃。

「め」、「ね」、「あ」、「お」など、曲がりの多い文字が嫌いだった。
一番いやだったのは「ぬ」。
「こ」、「り」、「く」 は、簡単なので、好き。
ひらがなとカタカナなら、カタカナの方が直線的で好き。

今はどの字も普通に書けるけど。
でも、曲がりの多い字は、なんとなく嫌いな気分。
カタカナは気楽な感じ。

こういうのも「三つ子の魂百まで」なのかな?

【おすすめ】
 Book 「日本語練習帳」 大野晋
 Music 「コトノハ」 元ちとせ

|

« If you can dream it, you can do it ! | トップページ | 土喰って虫喰って… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/3770278

この記事へのトラックバック一覧です: ことばとこころ:

« If you can dream it, you can do it ! | トップページ | 土喰って虫喰って… »