« 地球は廻る | トップページ | If you can dream it, you can do it ! »

2005/04/17

山わらう頃

春の山は、芽吹いたばかりの若葉がいっぱい。

和毛に包まれたイヌシデやクヌギ。
名前のとおり赤い芽のアカメガシワ。
手のひらを広げるように成長するイロハモミジ。
柔らかくて美味しそうな、タラノキとコシアブラ。

いろいろ観察したいところだけど、この時期の問題。
山行き日和には、スギの花粉も飛んでいる。

木々が芽吹くのも、花粉が飛ぶのも、春ならでは。
うれしい春。ちょっと困る春。

「故郷やどちらを見ても山笑ふ」 子規

【おすすめ】
 Book 「ふしぎの博物誌」 河合雅雄 編
 Music 「若葉咲く頃」 ジャパハリネット

|

« 地球は廻る | トップページ | If you can dream it, you can do it ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/3741352

この記事へのトラックバック一覧です: 山わらう頃:

« 地球は廻る | トップページ | If you can dream it, you can do it ! »