« An alarm sounds… | トップページ | ご~や~や、んじゃさんや~? »

2005/04/22

みどり

落葉といえば、秋のイメージ。
でも、今も落葉の季節。

樹木の分け方のひとつ。
・常緑樹 年中緑の葉が付いている木
・落葉樹 秋になると葉を落として、春になると新芽が出る木

常緑樹だからといって、落葉しない訳ではありません。
新芽と入れ替わるように、葉を落とします。

たとえば。
クスノキがあったら、地面を注意してみてください。
掃除されていなければ、古い葉が落ちているはず。
枝先もよく見てください。
みずみずしい、新しい葉が風にそよいでいます。

新緑が、目にあざやかな季節。

【おすすめ】
 Book 「森の自然史 複雑系の生態学」 菊沢喜八郎・甲山隆司 編
 Music 「風になれ~みどりのために」 谷山浩子 


|

« An alarm sounds… | トップページ | ご~や~や、んじゃさんや~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/3811605

この記事へのトラックバック一覧です: みどり:

« An alarm sounds… | トップページ | ご~や~や、んじゃさんや~? »