« インストラクターの変身 | トップページ | 相転移の効果 »

2005/06/24

It's unbelievable!

マツタケ菌とシイタケ菌をバイオテクノロジーで融合してできた。
という触れ込みのマツタケもどきのキノコ。
時に広告を見聞きすることがあるのだけれど。

マツタケ Tricholoma matsutake と シイタケ Lentinus Edodes

どちらもキノコの仲間ではある。でも。
シイタケは、枯れ木を栄養分として木に生える「腐生菌」の仲間。
マツタケは、生きた植物の根と共生して土から生える「菌根菌」の仲間。

育つ環境や栄養源が全然違う、別の種類のキノコ同士。
そうそう簡単に細胞融合するとは思えない。
マツタケもどきの広告には、細胞融合とは書かれていないけど。
そのあたり、ごまかし臭い。

よしや、生育環境の違いを乗り越えて、一緒の培地に育ったとしても。
それぞれの菌糸がくっついて一つにはならないはず。
マツタケの単独の人工栽培は、今のところ不可能だし。

買って食べるという人を止めるつもりはないけれど。
ちょっと考えてみただけでも、なんか怪しいマツタケもどき。
バイオテクノロジーだって、万能じゃない。
マツタケ菌とシイタケ菌の融合。
あり得ない話だと思うけどなあ。

【おすすめ】
 Book 「キノコを科学する」 檜垣宮都【監修】
 Music 「裸の王様」 THE BLUE HEARTS

|

« インストラクターの変身 | トップページ | 相転移の効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/4690688

この記事へのトラックバック一覧です: It's unbelievable!:

« インストラクターの変身 | トップページ | 相転移の効果 »