« 黒目? | トップページ | End of "The Dog Days of Summer". »

2005/08/27

真夏の夜の…

深夜の残業。
静まりかえった事務所で、かすかな音に気付いた。

書類を出して開け放したままのロッカーから、カサカサと。
かろうじて聞こえるくらいの、小さな音。
でも、確かに聞こえる音。

お盆も過ぎたし、今さら怪談でもあるまい。
とはいえ、確認しないと落ち着かない。

音のしているあたりのファイルを取り出し、奥をのぞき込む。
と、目が合ってしまった。
5cmほどの小さなヤモリ。しかも、脱皮中。

窓からも出入り口からも離れたロッカーに、どこから入り込んだものやら。
それに、室内ではエサになる虫も十分いないだろうに。
とりあえず捕まえて、窓の外へ。

しばらく経って見ると、窓にくっついて虫を捕るヤモリ。
脱皮は無事終わったらしい。

あれから、もう2年。職場も変わってしまったけれど。
あのヤモリ、どうしているだろう?

【おすすめ】
 Book 「セルボーンの博物誌」 G・ホワイト
 Music 「ドキドキ」 MONGOL800

|

« 黒目? | トップページ | End of "The Dog Days of Summer". »

コメント

>akiさま

お久しぶりです~。
ヤモリは、家守とも守宮とも。
虫を捕ってくれるし、特に悪さもしないので、かわいらしいものですよ。
9月の柏島、台風が来ないことを期待しましょう。

投稿: りえぞー | 2005/08/28 19:06

私の部屋の窓には毎日のように
ヤモリがはりついております。(^^ゞ
外にいるのを見ているだけならなんとも
ないけれど、もし部屋に入ってくるような
ことがあったら…考えまい。
9月柏島、私も行けるようになりましたので
よろしくね~。

投稿: aki | 2005/08/27 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/5663030

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の…:

« 黒目? | トップページ | End of "The Dog Days of Summer". »