« 赤・緑・黄色 | トップページ | ダイビング・ログ 2005 Sep. 柏島 »

2005/09/22

Because of … metal fatigue ?

タイヤの虫ゴム問題を解決して、当分大丈夫と思っていたのに。
自転車の調子がまた悪くなった。
今度は駐輪用のスタンド。

駐輪時に倒れにくい両スタンド。
いつのころからか、車体の振動で軋むようになった。
潤滑油を差したり、ネジを締めたりしてみたけれど、効果なし。

それでも、乗って走る分には問題ない。
そう思っていたら、ついにスタンドが使えなくなった。
スタンドのロックが全くかからない。
いくらスタンドを立てても、自転車が倒れてしまう。

どうしてだろう?
よく見たら、左側のパーツが外れている。
ネジが緩んだんだろうか?

よくよく見たけど、ネジは何ともなってない。
じゃあ、どうしてスタンドが外れたんだろう?
さらに調べて、スタンドの付け根部分が割れていることに気づいた。
金属製の分厚いパーツ。割れるなんて思いもしなかった…。

自力ではくっつけられなかったので、自転車屋さんへ持って行った。
スタンドを見るなり、お店のおじさん一言。
「こりゃー、ひどいことになっとるなー、なんでまた…」
そう言われても、わたしも、よくわからない…
割れたパーツは直しようがないそうで、スタンドは新品に取り替え。
自転車は、また快適に使えるようになった。

それはいいんだけど。それにしても…
使い始めて、まだ1年半の自転車。
そう簡単に壊れるとは思えない。
でも、金属パーツが割れたのは事実。
段差の多い道を走る毎日、振動で金属疲労が起きた。
そう思うのが妥当なところなんだろうか。
でも、金属疲労って、そんな簡単に起きるものなのか。
疑問。

【おすすめ】
 Book 「日本人を<半分>降りる」 中島義道
 Music 「あの娘の街まで」 ジャパハリネット

|

« 赤・緑・黄色 | トップページ | ダイビング・ログ 2005 Sep. 柏島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/6069650

この記事へのトラックバック一覧です: Because of … metal fatigue ?:

« 赤・緑・黄色 | トップページ | ダイビング・ログ 2005 Sep. 柏島 »