« My favorite books. 2005 Nov. | トップページ | 師も走る季節? »

2005/12/01

鹿鹿角何本

世界遺産の島、屋久島には、鹿もたくさんいる。
島の固有亜種 ヤクシカ(Cervus nippon yakushimae)
本州に分布するニホンジカより、かなり小柄。
角も短めで、枝分かれも少ないのが特徴。


ところは、ヤクザルと同じ西部林道。
道の端々に、ヤクシカがたむろしている。
ヤクザルより少々警戒心が強く、車が近づくと一応逃げる。
といっても、一目散というほどではなく。
ちょっと離れたところで振り返って、様子を見ていたり。
攻撃されないと判断したら、平気で葉っぱを囓ってたり。

つぶらな瞳がかわいらしいけど、こちらも島の人にとっては厄介者。
畑の作物を食べてしまったり、道路に飛び出して車にはねられたり。
豊かな自然を背景に、個体数も増加気味とか。

という訳で、動物資源の有効利用。
鹿料理の看板をあちこちで見かけた。
聞いた話では、さっぱりしてて、おいしいらしい。
食べる機会がなかったので、次回行く時の課題ということに。

【おすすめ】
 Book 「幻の動物たち」 ジャン・ジャック・バルロワ
 Music 「Dorvon Uulin San」 Khukh Mongol

|

« My favorite books. 2005 Nov. | トップページ | 師も走る季節? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/7416653

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿鹿角何本:

« My favorite books. 2005 Nov. | トップページ | 師も走る季節? »