« 冬猫何処 | トップページ | What is beeping? »

2005/12/11

しゅわしゅわ…

小さい頃通っていたのは、お寺に併設された保育園。
園長先生は、お坊さん。
当然のことながら、クリスマス関連の行事は一切なかった。

そのため、クリスマス・ソングとの出会いは、小学校1年の12月。
朝の会の歌だったか、子供会の行事だったか。
で、これが、なかなかの難関だった。

たかが歌、といえばそれまでではある。
でも、キリスト教の概念も、サンタクロースの存在も知らない子どもにとって、クリスマス・ソングの歌詞は謎の言葉のオン・パレード。
歌うと言うよりは、呪文を唱えているような状態。

「ジングルベル」とか「赤鼻のトナカイ」あたりは、まだいい。
なんだか知らないけど、鈴が鳴ったり、トナカイが喜んだりして楽しそうだ。

でも、たとえば「きよしこの夜」。
歌いながらも、頭の中は疑問でいっぱい。

「きよしこ」って、いったい誰?
「きよし」は男の名前だけど、子がつくから女の子?
「すくい のみこ」ちゃんって誰?
「ゆめやすく」って、夢って安いの?どこで売ってるの?

いろいろ考えつつ、歌い終えると、「もろびとこぞりて」が続いたりもする。
これもまた、疑問満載。

「もろびとこぞりて」って何?
「もろび」と「こぞりて」の2人組?
それとも「もろび」が「とこぞる」のか、「もろびとこ」が「ぞる」のか。
どっちの言葉も、習ったことがないから、なんのことやら??
「むかえ」とか「ひさしく」あたりはともかく、「しゅわきませり」って?
「しゅわーしゅわー」って、サイダーをコップに入れてるところ?
じゃあ「きませり」は?

ひらがなで書かれた歌詞カードは、疑問を助長するばかり。
こんな訳のわからない歌を歌うクリスマスって何だろう?と思いつつ…。
その後、図書館で「せいしょものがたり」を借りて「きよしこの夜」の意味は理解できたけど、「もろびとこぞりて」のほうはずいぶん後まで意味不明だったような。

クリスマス・ソングを歌うこともなくなった、ここ何年か。
それでも、「もろびとこぞりて」のメロディーを聞くと、炭酸飲料をコップに入れた時に聞こえる「しゅわしゅわ」音が、耳と頭をよぎってしまう。
出かける先々で「しゅわしゅわ」と思い浮かべながら過ごす12月。
子どものころの勘違い、結構侮れない。

【おすすめ】
 Book 「サンタクロースの大旅行」 葛野浩昭
 Music 「Last Christmas」 Wham!

|

« 冬猫何処 | トップページ | What is beeping? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/7569622

この記事へのトラックバック一覧です: しゅわしゅわ…:

« 冬猫何処 | トップページ | What is beeping? »