« 鴨が葱背負って… | トップページ | The man who wear red clothes. »

2005/12/15

夜明け前

マツケンサンバを見ていたら、盆踊りを思い出した。
で、盆踊りつながりで、もう一つ思い出した。
子どものころ盆踊りで流れていた「21世紀音頭」。

「21世紀」というだけに?盆踊りにしてはアップテンポ、明るいメロディー。
歌詞はよく覚えてないけど、「21世紀の~夜明けはちか~い~」というのがサビ。
婦人会のおばちゃん達が派手目な衣装で踊って、子どもは周りで見学していた。

とはいえ、子どもにとって大人が盆踊りをする姿は、そう楽しいものではない。
踊る大人達を眺めながら、毎年のように考えていた。
私が生きている間に、21世紀って本当に来るんだろうか?

別に、厭世的な子どもだったわけではない。
これまで自分が生きてきた総時間より、ずっと先にある21世紀。
それを、想像することができなかっただけのこと。

いつしか盆踊りに行くこともなくなり、「21世紀音頭」も聞かなくなった。
忙しく過ごしながら21世紀になって、はや何年…。

あのころの自分が考えていた21世紀。
それは、こんな世界だったろうかと、ふと考えてしまった。

【おすすめ】
 Book 「爆笑問題の世紀末ジグソーパズル」 爆笑問題
 Music 「Erectric Prophet(電気仕掛けの予言者)」 TM NETWORK

|

« 鴨が葱背負って… | トップページ | The man who wear red clothes. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/7638387

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前:

« 鴨が葱背負って… | トップページ | The man who wear red clothes. »