« Don't panic! | トップページ | カモ→カモメ? »

2006/01/09

ダイビング・ログ 2006 Jan. 樫西2

【場所】 高知県大月町周防形(樫西)

【日程】 2006.1.8~1.9

【コンディション】 晴れ 気温4~7℃ 水温15~16℃ 透明度 10~20m

【ポイント&コメント】
 「海中公園1号」 キンメモドキ(群れ) クロホシイシモチ(大群)
            イシダイ(老成魚)
            イソバナガニ アカシマシラヒゲエビ
  
 「ベル・エポック2004」
            テングダイ キビナゴ(群れ) 
            シロハナガサウミウシ

 「沖の大島アーチ」 キンメモドキ(群れ) ミナミハタンポ(群れ)
             ミナミハコフグ(幼)  ヤイトハタ(大) アザハタ
             テングダイ タテジマキンチャクダイ マツバギンポ
             イボイソバナガニ

 「MARIAアーチ(沖バージョン)」 
             クロホシイシモチ(群れ) マアジ(群れ)
             キンメモドキ(群れ)
             ニセタカサゴ(若魚・群れ)+ヨスジフエダイ
             ホタテウミヘビ クロアナゴ

テングダイ、ミギマキ、タカノハダイなど黄黒の魚が多め。
去年まで殆ど見かけなかったオニヒトデが、あちこちで目につくようになった。

お天気良し、コンディション良し、透明度も良し。
だけど、水温が例年より3度くらい低め。
やっぱり厳冬のせい?

|

« Don't panic! | トップページ | カモ→カモメ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8082724

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2006 Jan. 樫西2:

« Don't panic! | トップページ | カモ→カモメ? »