« Now, I'm starting the Journey. | トップページ | 五分の魂 »

2006/01/17

結んで握って

1月17日は、「おむすびの日」。

とはいえ、「おむすび」という言い方には、あまりなじみがない。
遠足のお弁当に持って行ったのは「おにぎり」だったし。
コンビニで見かけるのも「おにぎり」が多い気がする。

「おむすび」と「おにぎり」
何か違いがあるんだろうか?

とりあえず、共通項の「お」を消してみた。

「おむすび」 → 「むすび」
なんとなく、同じ食べ物のイメージは残っている。
時代劇の台詞に出てきそうな雰囲気だけど。

「おにぎり」 → 「にぎり」
これは何か違うものになってしまった気がする。
寿司屋のカウンターあたりで出てきそうだ。

考える方向を間違ったようなので、ネットで検索。

はじめは「にぎりめし」。
丁寧語の「お」がついて「おにぎり」。
さらに、女房言葉になって「おむすび」。
いずれの呼び方も、手でごはんを「にぎる」動作に由来する。
ということらしい。

実家には、おにぎり用に三角形の型枠があった。
塩水を振った型にごはんを詰めて、梅干しを入れて、型押し。
取り出して、のりを巻いて「おにぎり」完成。
よく考えたら、全く握ってないな…。
まあいいか。

【おすすめ】
 Book 「80日間世界一周」 ジュール・ヴェルヌ
 Music 「凛の国」 林明日香

|

« Now, I'm starting the Journey. | トップページ | 五分の魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8206739

この記事へのトラックバック一覧です: 結んで握って:

« Now, I'm starting the Journey. | トップページ | 五分の魂 »