« 無理しない。がんばらない。 | トップページ | That Dream was Terribly frustrating. »

2006/01/23

君の名は(再)

インパクトの強い名前というのは、いろいろあるもので。

野菜分野では「トマト妻せつ子
豆製品分野では「男前豆腐

この二つが双璧かと思っていたら、最近また見つけてしまった。
四万十の特産品販売所で売られていた魚の干物パック。
「エソ子」

由来は奥さんの名前だろうか。
それとも、子どもか孫だろうか。
そう思って近づいてみたら、隣にもう1種類あった。
「焼エソ子」

よく見たら、干物になっているのはエソ(ヒメ目・エソ科の魚)。
頭でっかちで受け口なあたり、特徴が残っている。
パックされているのは小さめの個体ばかり。
ということは、エソの幼魚なんだろうか。
そこまで考えて、気がついた。

エソの幼魚 → エソの子ども → エソ子
エソ子を炙ってパック詰め → 焼エソ子。

単純といえば単純な名付け方。
だけど、略しすぎの気がしないでもない。
せめて「エソの子干物」くらいにできなかったのか。
まあいいけど。

せっかくなので、「焼エソ子」を購入。
頭がちょっと骨っぽいけど、おいしかった。
水中でよく見かける、ミナミアカエソやオグロエソ。
印象が、少し変わったかも。

【おすすめ】
 Book 「旨いメシには理由がある」 都甲潔
 Music 「くにぶん木の花」 BEGIN

|

« 無理しない。がんばらない。 | トップページ | That Dream was Terribly frustrating. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8301395

この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は(再):

« 無理しない。がんばらない。 | トップページ | That Dream was Terribly frustrating. »