« 君の名は(再) | トップページ | 夜空の狩人 »

2006/01/25

That Dream was Terribly frustrating.

もどかしい夢を見た。
学生に戻って、レポートを書いている夢。

テーマは、なぜか「ロゼッタ・ストーン」。
しかも、英語で書くことになっている。
参考書も辞書も手元になくて、はなはだ心許ない状況。

「ロゼッタ・ストーンは、歴史上最も重要な”○○”の1つである。」
 A Rosetta stone is one of the most important historical "○○".

白い紙にむかって、とりえあず書き始めた。
ところが”○○”に該当する単語が、どうしても判らない。
日本語でも、英語でも。

遺跡や史跡ではない。
彫刻でもないし、塑像でも、絵画でもない。
作品というのもおかしいし、石と言うのもどうか。

いくら考えても、適切な言葉が見つからない。
ここが書けないと、先が続かないのに…。
もどかしさを感じつつ、白い紙を見つめる。

そのまま、目が覚めた。

夢の中ながら、よほど一生懸命考えていたらしい。
目が覚めてからも、しばらく頭が切り換えられない。
ぼんやり考えて、やっと思いついた。

「遺産  "inheritances"」で良かったのではないか。
あるいは、「有名な石碑 "famous monument"」か。

すっきりした気分で起きあがる。
でも、考えてみれば、夢の中のレポートの話。
判ったところで、何の役にも立たないのだけれど。

それにしても、なぜ「ロゼッタ・ストーン」だったんだろう。
寝る前に読んだナショナル・ジオグラフィックのせいか。
なにかの理由で、昔の記憶が呼び出されたのか。
それがわからないのも、また、もどかしい。

【おすすめ】
 Book 「ドクター・ブラッドマネー」 フィリップ・K・ディック
 Music 「Mustt Mustt」 Nusrat Fateh Ali Khan

|

« 君の名は(再) | トップページ | 夜空の狩人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8336436

この記事へのトラックバック一覧です: That Dream was Terribly frustrating.:

« 君の名は(再) | トップページ | 夜空の狩人 »