« 新たな地平 | トップページ | I'll be free someday. »

2006/02/22

空から降る1万4千匹の猫

大発生したネズミを駆除するために、空からネコを散布する。
冗談みたいだけど、50年ほど前にあった実話らしい。
もっとも、日本ではなく東南アジアのどこかでのこと。

なぜネズミが増えたかを説明すると、長くなるので端折るとして。
だいたいのところ、DDT散布と、食物連鎖と、生物濃縮が原因。

で、散布されたネコ。
空から落とされても大丈夫なように、パラシュートを付けて。
大量のネズミを駆除できるように、その数1万4千匹。

屋根の上から平気で飛び降りることができるネコだけど。
空から落ちて行きながら、何を考えてたんだろう?
パラシュートにネコパンチとかしなかったんだろうか?

昔のことだし、写真なんか残ってないんだろうけど。
現代なら、動物虐待って言われてしまうんだろうけど。
1万4千匹の猫が降ってくる景色、ちょっと見てみたい気もする。

2月22日。
今日は、猫の日。

【おすすめ】
 Book 「一人で歩いていった猫」 大原まり子
 Music 「カナリア」 THE YELLOW MONKEY

|

« 新たな地平 | トップページ | I'll be free someday. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8787608

この記事へのトラックバック一覧です: 空から降る1万4千匹の猫:

« 新たな地平 | トップページ | I'll be free someday. »