« あそびをせむとや | トップページ | Japanese, English, Chinese, Korean and Portugues. »

2006/02/08

落語じゃないけど…

「淋見舞」という風習がある。

「淋見舞」=「さびしみまい」
きんさん・ぎんさんなら「さびしみみゃー」と言ったかも…はともかく。
要は、お通夜に持って行く手みやげ菓子のこと。

手みやげなら何でもいいのかと思いきや、そうでもなく。
淋見舞=白いお饅頭(=じょうよう(上用?)まんじゅう)
ということに決まっているらしい。

地域の習わしは大切にしないといけない。
郷に入っては郷に従えとも言うし(というか実家だし)。
文句を言う気はないけど、これが結構なもので。

近くの親戚、ご近所さん、ちょっと遠い親戚…
来る人来る人、白いお饅頭持参。
小さな箱では良くないのか、ことごとく大箱入り。

途中ざっと計算して、300個ほど。
葬儀の日まで入れたら、一体いくつあったことか。
故人が甘いもの好きだったといっても、これはとても…。

葬儀手伝いや弔問の皆さんに持ち帰っていただいて。
なんとか数は減ったものの、まだまだ残る白いお饅頭。
冗談抜きに、饅頭怖い状態。

お饅頭の山をどうしたらいいか考えるのに忙しくて、寂しさが紛れる。
本来、そういう趣旨ではないと思うんだけど。
実際のところ、そんな効果もあったような気がする、淋見舞。

【おすすめ】
 Book 「蕎麦ときしめん」 清水義範
 Music 「FOR ONE'S LIFE」 BRAHMAN

|

« あそびをせむとや | トップページ | Japanese, English, Chinese, Korean and Portugues. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/8567605

この記事へのトラックバック一覧です: 落語じゃないけど…:

« あそびをせむとや | トップページ | Japanese, English, Chinese, Korean and Portugues. »