« 風の強い日には… | トップページ | 杉は咲いたか、桧は… »

2006/04/13

A sleep that knows no dawn.

春の明け方。
二度寝して夢を見る。

夢の中には、2人の自分。
夢見る自分と、夢の中の自分を見ている自分。

夢見ている自分は、懐かしい景色の中にいる。

昔飼っていた犬の姿。
一緒に散歩した、川沿いの道。

実家の庭で咲く、白木蓮と薄紅色の梅。
入学式の日に満開だった、校庭の桜。

もう1人の自分は、夢見る自分を遠くから眺めている。
夢見ている景色を、懐かしみながら。
でも、これは夢だと考えている。

目が覚めてみるると、自分は1人。

懐かしい気持ちだけが残って。
2人の自分は、どこかへ消えてしまった。

【おすすめ】
 Book 「新世界」 長野まゆみ
 Music 「Dream a Dream」 Charlotte Church

|

« 風の強い日には… | トップページ | 杉は咲いたか、桧は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/9573936

この記事へのトラックバック一覧です: A sleep that knows no dawn.:

« 風の強い日には… | トップページ | 杉は咲いたか、桧は… »