« ダイビング・ログ 2006 Apr. 牟岐 | トップページ | 春告鳥が鳴いて、春。 »

2006/04/24

Yellow sand falls. 

ベランダに乾していたフィンとドライスーツ。
表面がうっすらと黄色い粉で覆われている。

久しぶりに乗ってみると、車にも黄色いコーティング。
ウォッシャー&ワイパーをかけないと、ろくに前も見えない。

花粉がこのレベルで飛んでいたら、とても外出できないはず。
このところの黄色い空といい、黄砂が降っているんだろう。

黄砂の発生源は、中国北西部からモンゴルにかけての砂漠地帯。
少雨や森林の減少が、砂の飛散に拍車をかける。

遠く離れた日本にこれだけの砂が飛んでくる今年。
現地の人たちの生活って、大丈夫なんだろうか。

考えていたら、昔行ったクブチ砂漠の光景を思い出した。
その時の話は、またそのうちに。

【おすすめ】
 Book 「モンゴル紀行 街道を行く」 司馬遼太郎
 Music 「ホルチン」 ウヨンタナ

|

« ダイビング・ログ 2006 Apr. 牟岐 | トップページ | 春告鳥が鳴いて、春。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/9749373

この記事へのトラックバック一覧です: Yellow sand falls. :

« ダイビング・ログ 2006 Apr. 牟岐 | トップページ | 春告鳥が鳴いて、春。 »