« Twinkle, twinkle Fireflies. | トップページ | 水無月下旬 »

2006/06/21

ところにより一時…

夕立の前って、なんとなく判ることが多い。

西の空から真っ黒い雲が移動してきたり。
ツバメが急に低空飛行し始めたり。
なんとなく湿気た風が吹き始めたり。
湿ったアスファルトのにおいが強くなったり。

そんなときは、ダッシュで帰る。
あるいは、コンビニや映画館に駆け込んで、様子を見る。
それで、だいたいやり過ごすことができるんだけど。

今日は、だめだった。

20時過ぎ、自転車で交差点を横断中。
頭に「てん・てん」と雨粒の気配。

あれ?と思うまもなく、降り出す雨。
とりあえず横断歩道を渡りきって、雨宿りの場所を探す。

100m程先にコンビニが1軒。
そこまで走ろうかと考えかけたところで、雨足が激しくなる。
やむを得ず、目の前にあったカメラ屋の屋根付き駐車場へ。
駆け込んだ直後、「ごおっ」という音とともに台風並みの雨。

かろうじて直撃を避けたとはいえ。
どうして雨の気配に気付かなかったんだろう。
暗くなっていたから、雲の色が判らなかった。
ツバメが飛ぶのも見えなかった。
とはいえ、他の気配がいくらかありそうなもの。

考えつつ雨宿りすること、30分。
嘘のように雨が上がる。

きっと、もう大丈夫だろう。
携帯でチェックしたら、ちょうど雨雲が抜けたところ。

水たまりを避けつつ走る帰り道。
家近くの路地に、濡れそぼった猫が1匹。
そうか、猫も気が付かなかったんだ。
ちょっとだけ、納得した雨上がり。

【おすすめ】
 Book 「北野勇作どうぶつ図鑑〈その4〉ねこ」 北野勇作
 Music 「音速パンチ」 Cocco

|

« Twinkle, twinkle Fireflies. | トップページ | 水無月下旬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/10623776

この記事へのトラックバック一覧です: ところにより一時…:

« Twinkle, twinkle Fireflies. | トップページ | 水無月下旬 »