« 棚卸し | トップページ | ところにより一時… »

2006/06/20

Twinkle, twinkle Fireflies.

6月は、ホタルの季節。

暗闇で青白く明滅する、うっすらと儚い光。
熱も音もない、静かな光。

人間にとっては、幻想的で美しい光景。
でも、ホタル達、人間に見せるために光っている訳ではない。

暗闇に、青白い光の線を引いて飛ぶホタルは、♂。
草に止まって明滅するホタルは、♀。
光の明滅は、求愛のためのコミュニケーション手段。
たとえるなら、愛のことば。

ホタルが夜光るのは、明るいとお互いの光が見えないから。
光が見えないと、愛のことばも届かない。

だから。
せっかくの暗闇を不用意に明るくしてはいけない。
携帯電話の画面、懐中電灯、車のライト、ウィンカー。
どれもこれも、恋人達の会話に大音響で割り込むようなもの。
たとえ悪気がないにしても、迷惑な話。

人の恋路をじゃますると、馬に蹴り飛ばされるらしい。
ホタルの恋路をじゃましたら、どんなことになるのやら。

いずれにしても、無粋なことはしないにかぎる。
ホタルを見に行く時は、気をつけて。

【おすすめ】
 Book 「死者の書」 折口信夫
 Music 「水の恋唄」 おおたか静流

|

« 棚卸し | トップページ | ところにより一時… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/10609660

この記事へのトラックバック一覧です: Twinkle, twinkle Fireflies.:

« 棚卸し | トップページ | ところにより一時… »