« It's too hot to sleep. | トップページ | 【おすすめ】のまとめ »

2006/07/29

真夏のキャンパスにて

訳あって、母校で試験監督。

久しぶりに足を踏み入れたキャンパス。
階段教室は、記憶にあるよりも少し古びたような。
でも、ほとんど変わっていない。

誰の仕業か、机に教授の顔らしき落書きがあったり。
鞄置きに、講義資料が忘れてあったり。
学生達もそれほど変わってないようだ。

監督しつつ窓の外を眺めると、夏休みだというのに学生達。
図書館で勉強するのか、本と資料を抱えて歩いていたり。
サークルにでも行くのか、ギターやラケットを背負っていたり。

長らく忘れていた学生時代の思い出が、急に蘇って。
ちょっとだけ、切ない気分になった。

それにしても。
試験を受けている人たちには申し訳ないんだけど。
試験監督員の時間は、流れが遅い。
ここ何年かで最遅だったと言ってもいい。

不正行為の監視といっても、怪しい動きはほとんどない。
といって、暇つぶしに他のことをする訳にも行かない。

さらに運の悪いことに、監督位置をエアコンの風が直撃。
鳥肌が立つくらい、寒い。

退屈に耐え、寒さに耐え。
腕の時計を見たら、心なしか秒針の歩みも遅かった。

学生時代。
試験中に教室内をうろうろする教授達が疎ましかった。
けど、なんとなく気持ちがわかったような、夏の午後。

【おすすめ】 
 Book 「The Horse and His Boy」 C・S・Lewis 
 Music 「美しき儚きかな」 ジャパハリネット

|

« It's too hot to sleep. | トップページ | 【おすすめ】のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/11142759

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のキャンパスにて:

« It's too hot to sleep. | トップページ | 【おすすめ】のまとめ »