« 色いろいろ | トップページ | 音、楽しむ »

2006/09/24

Histories of...

いただき物のガトーショコラを前に、歴史を考えてみる。

小麦の栽培が始まってから、薄力粉ができるようになるまで。
サトウキビやテンサイから、白砂糖を作れるようになるまで。

アメリカ大陸で栽培されていたカカオが、ヨーロッパに持ち込まれて。
ココアやチョコレートに加工されるようになるまで。
バニラが大量栽培されて、香り付けに使われるようになるまで。

牛の飼育が始まってから、ミルクを絞って。
絞ったミルクから、バターや生クリームを作れるようになるまで。
鶏を飼って、卵を利用できるようになるまで。

最初に火を使い始めた時から、オーブンができあがるまで。
最初の土器ができてから、いろいろな調理用具が発達するまで。

いろいろな材料を、混ぜたりこねたり焼いたりして。
美味しい食べ物になる配合割合や加熱時間にたどり着くまで。

どれくらいの時間がかかったんだろう。
試行錯誤や偶然が、どれくらい繰り返されたんだろう。

材料、道具、レシピ…。
たくさんの人たちが、たくさんの試行錯誤や偶然を重ねてきて。
その積み重ねの結果として、ガトーショコラがここにある。

人間って、歴史って、つくづくすごいものだなと思う。

でも、だからといって。
辛党が甘党に変わる訳ではなく。

どうしたものかな、このガトーショコラ。

【おすすめ】
 Book 「人間はこんなものを食べてきた」 小泉武夫
 Music 「Silence Must Be Heard」 Enigma

|

« 色いろいろ | トップページ | 音、楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12017616

この記事へのトラックバック一覧です: Histories of...:

« 色いろいろ | トップページ | 音、楽しむ »