« It might be a bit big.. | トップページ | 13号 »

2006/09/15

もじゃかりからかすと

実家あたりでは、こんな表現を使っていました。
「もじゃかる」 = 毛糸や紐などが、絡まり合った状態のこと。

それと、もうひとつ。
「○○からかす」 = やたらめったら○○すること。○○しまくること。

この2つがセットになると、こんな感じ。
「もじゃかりからかす」 = 絡まり合って、手の施しようがない状態。

どんな状態か、具体的に見てみたいと思ったら。
子猫たちが遊んでいるところに、毛糸の束を放り込んで見るのが簡単。

子猫の前足とか後ろ足とか、しっぽとか前歯とか。
いろんなものが毛糸と絡まり合って。

「まあ~。 猫と毛糸が、もじゃかりからかしとるがね~!!」
という状態、あっという間にできあがり。

でも。
実際やってみるのは、あまりお勧めできません。

子どものころ、軽~い気持ちで試してみて。
ほんとに手の施しようがなくなって、ものすごく怒られたので…。

【おすすめ】
 Book 「女郎蜘蛛の理」 京極夏彦
 Music 「青春の蹉跌のテーマ・パート1」 大槻ケンヂ

|

« It might be a bit big.. | トップページ | 13号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/11909342

この記事へのトラックバック一覧です: もじゃかりからかすと:

« It might be a bit big.. | トップページ | 13号 »