« 13号 | トップページ | あきもせず »

2006/09/17

The prefix "milli" means 1/1000

ミリ(m)は、1000分の1であることを示す接頭辞。
だから、1mg(1ミリグラム) = 1/1000g

それはそれで、単位として必要なもの。
問題は、その使い方。
特に健康食品とか栄養補助食品の成分表示。

ビタミンB6 3mg 、ナイアシン 6mg 
一桁上がって、パントテン酸 30mg 、ビタミンB2 40mg 
もう一声かけて、カルシウム 600mg
そのあたりは、まあいいと思う。

3/1000g とか、600/1000g なんて書くより、ずっとわかりやすい。
だけど、その次の桁になってくると、ちょっと違う気がする。

アミノ酸 3,600mg  タウリン 1,000mg  コラーゲン 10,000mg …
ここまで来たら、mgじゃなくてもいいのでは。

アミノ酸 3.6g  タウリン 1g  コラーゲン 10g
わざわざ"m"つけなくても、普通にそう書けるわけだし。
桁数少ない方が、数字を処理しやすいのでは。

あえて桁数を多くしてあるのか。
他に理由があって"mg"なのか。
判らないけど、ここしばらく不思議に思っていることの1つ。


そう考えてる間にも、風が強くなってきて。
台風13号接近中。
中心気圧、950hPaって。

そういえば、台風の中心気圧。
前は、ミリバール(mbar)で表されてたな。
最近はヘクトパスカル(hPa)になってるけど。

ちなみに、ヘクト(h)は、100倍であることを示す接頭辞。
参考まで。

と、書いてる間に、台風が長崎上陸。
あちこち大変なことになってるみたいで…。

なんの力にもないけれど。
台風通過中の地域、これから予想進路上の地域のみなさん。
くれぐれも気をつけて。

【おすすめ】
 Book 「「健康常識」ウソ・ホント55」 前野一雄
 Music 「face to face」 MONGOL800

|

« 13号 | トップページ | あきもせず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/11932902

この記事へのトラックバック一覧です: The prefix "milli" means 1/1000:

« 13号 | トップページ | あきもせず »