« 「う」と「し」のあいだ | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島2 »

2006/10/20

Henrietta has four legs...

教育学部の学生にニワトリの絵を描かせたら、脚が4本あった。
とは、生物学の教授の嘆き節だったけれど。

4本脚のニワトリ、本当にいたらしい…。

元の記事は、こちら(CNN 英語)

日本語の記事は、こちら

養鶏場で飼われている3万6000羽のうちの1羽、とはいえ。
1年半ものあいだ誰も気付かなかったって、すごい話。

記事には詳しく書かれていないけれど。
1年半も飼われている、ということは採卵鶏なんだろうか。
有精卵を産ませたら、もしかして4本脚のヒナが孵るんだろうか。
で、そのヒナがまた卵を産んで、4本脚のニワトリが増殖して…。

なんだか怖い考えになりそうだから、この辺でやめておこう。


フライドチキン的には、お得かなと思ってもみたけれど。
余分な2本は脚として機能してないらしい。
それじゃあ、肉がついてなくて、おいしくないかもしれないな…。

【おすすめ】
 Book 「MOUSE」 牧野修
 Music 「恋するニワトリ」 谷山浩子

|

« 「う」と「し」のあいだ | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12353203

この記事へのトラックバック一覧です: Henrietta has four legs...:

« 「う」と「し」のあいだ | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島2 »