« Bebinca Rumbia, pudding and tapioca. | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島 »

2006/10/05

隙間的生物

ここ1ヶ月ほど気になっていた、ビルの隙間
いつもと違う時間に通ってみると、キャットフードを食べる猫の姿。

Cat1_1
 
 
 
 
 
 
 
 

しっぽなど触ってみたけど、逃げる風もない。
でも、食べ終わって水を飲んだら、振り返りもせず去っていった。

Cat2
 
 
 
 
 
 
 
 

この隙間、いったいどこに通じているんだろう。

それにしても、猫という生き物。
つくづく隙間が好きなもの。

これは、別ビルの別猫。
名前は、知らない。

Foma_042
 
 
 
 
 
 
 
 
  

【おすすめ】
 Book 「吾輩は猫である」 夏目漱石
 Music 「ロビンソン」 スピッツ

|

« Bebinca Rumbia, pudding and tapioca. | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12163391

この記事へのトラックバック一覧です: 隙間的生物:

« Bebinca Rumbia, pudding and tapioca. | トップページ | ダイビング・ログ 2006 Oct. 柏島 »