« 鶏のお買い物 | トップページ | Henrietta has four legs... »

2006/10/19

「う」と「し」のあいだ

「うっかり」と「しっかり」
1文字しか違わないのに、ずいぶんと意味が違う。

「しっかりやれよ」とは言っても、
「うっかりやれよ」とは言わない。

「うっかりしてまして…」と言い訳しても、
「しっかりしてまして…」は言い訳にならない。

「この人は、しっかり者で」と言ったら、普通はほめ言葉。
「この人は、うっかり者で」と言ったら、あとで喧嘩になるかも。

「うっかり」と「しっかり」
字面も、なんとなく似てるんだけど。
うっかり間違えたら、困ったことになる言葉。

それにしても、ウッカリカサゴ。
ずいぶんな名前を付けられたもの。
うっかりなのは、人間の方だというのに。

もっとも、魚はなにも気にしてないだろうけど。

【おすすめ】
 Book 「The Silver Chair」 C. S. Lewis
 Music 「blue blue」 コブクロ

|

« 鶏のお買い物 | トップページ | Henrietta has four legs... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12343484

この記事へのトラックバック一覧です: 「う」と「し」のあいだ:

« 鶏のお買い物 | トップページ | Henrietta has four legs... »