« けったけったくった? | トップページ | 通り過ぎた場所 »

2006/10/27

What's wrong with it?

10年近く愛用してきた、YAMAHA製のオーディオ・コンポーネント。

ToP-ART(Total Purity Audio Reproduction Technology)シリーズ
・プリメインアンプ AX-10 
・CDプレーヤー  CDX-10
・MDプレーヤー  MDX-9
・カセットデッキ  KX-10
・FM/AMチューナー  TX-10
・スピーカー  NS-5

なんだか、最近調子が悪い。


高い音がきれいに聞こえる、という理由で選んだ製品なのに、
高音域で音が割れる。こもる。

男性ボーカルのパンク・ロックを聴く分には、まあいいとして。
癒し系高音ボーカルが割れてたのでは、ぜんぜん癒されない。

困ったことだ。


MDを聴いても、CDを聴いても同じ現象が起こる。
ということは、原因はアンプかスピーカーかケーブル。

修理に出してもいいんだけど、製造中止になって久しい製品。
電気屋さんの無料保証も、とっくに切れている。

困ったことだ。

さて、どうしたものか。


とりあえず、スピーカーの配置とケーブルを換えてみようか。
あと、インシュレーターでもかましてみて。

それでだめだったら…。
また考えよう。

【おすすめ】
 Book 「北野勇作どうぶつ図鑑<その2> とんぼ」 北野勇作
 Music 「DOOR」 コブクロ

|

« けったけったくった? | トップページ | 通り過ぎた場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12451582

この記事へのトラックバック一覧です: What's wrong with it?:

« けったけったくった? | トップページ | 通り過ぎた場所 »