« Between the present and the past. | トップページ | 「おでん」の「でん」は田楽の「でん」 »

2006/12/17

ダイビング・ログ 2006 Dec. 牟岐

【場所】 徳島県牟岐町

【日程】 2006.12.16

【コンディション】
 曇り時々晴れ 気温14℃ 水温20℃ 透明度 15~20m

【ポイント】
 1本目「大島内湾」  2本目「ナカグロミ」 

【見た魚など】 

 カサゴ

 キンギョハナダイ 

 キンセンイシモチ クロホシイシモチ(群れ) スカシテンジクダイ(群れ) 
 オオスジイシモチ コスジイシモチ

 コロダイ

 イサキ(群れ)

 イトフエフキ

 タカノハダイ

 ヨメヒメジ

 タキゲンロクダイ シラコダイ チョウチョウウオ ハタタテダイ

 キンチャクダイ

 クマノミ
 スズメダイ コガネスズメダイ ソラスズメダイ 
 クロスズメダイ ナガサキスズメダイ ミツボシクロスズメダイ 

 イラ
 アカササノハベラ ホンベラ タコベラ
 ホンソメワケベラ キュウセン ニシキベラ
 カミナリベラ ムナテンベラ(色彩変異:紺色)

 トラギス

 ニジギンポ

 ハナハゼ ダテハゼ 

 ニザダイ ツノダシ

 アオサハギ カワハギ

 キタマクラ シマウミスズメ

【エビ・カニ】
 オトヒメエビ(大) イソギンチャクモエビ

【コメント】
 牟岐で潜った中では、一番の透明度。
 大島内湾のサンゴのクリスマスツリー(コブハマサンゴ)
 全景がきれいに見えた。
 去年の同時期と比べると、水温、気温ともに高め。
 でも、翌日の帰り道、気圧の谷間が来て、みぞれまじりの雨。
 陸も海も冬が近い…。

|

« Between the present and the past. | トップページ | 「おでん」の「でん」は田楽の「でん」 »

コメント

> 海々 さま

今回の牟岐、すごくコンディション良かったですよ(^^)
透明度はいいし、変な浮遊物も、ほとんど漂ってなかったし。
1泊2日でお手軽なので、渚のバニーさんとも日程合わせて、
またぜひ行きましょう(^o^)/~~~

オニヒトデ、やっぱり大変なんですね…。お大事に。
柏島でも結構見かけるので、気をつけましょうね。

投稿: りえぞー | 2006/12/21 21:04

牟岐ツアー、お疲れ様でした。
掲示板も読みました。透明度も良かったみたいですね!
以前、プカプカ浮いていた浮遊物は無くなったのでしょうか?
牟岐は好きな場所なので、また行きたいです。
その時は、りえぞーさん、渚のバニーさんと一緒に潜れたらいいのに・・・。
ツアー報告読むと、早く潜りに行きたくなっちゃいます(><)
ちなみに、オニヒトデに刺された後・・・まだ腫れています。そして痛いです。
恐るべしオニヒトデ!!

投稿: 海々 | 2006/12/21 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/13101922

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2006 Dec. 牟岐:

» 黒鯛@「止まりのアタリ」という言葉の呪縛 [黒鯛@黒鯛釣りの穴]
黒鯛のアタリは止まりのアタリがほとんどである・・・・ とよく記述されます。しかしこの表現には大きな危険が潜んでいます。 [続きを読む]

受信: 2006/12/27 10:23

« Between the present and the past. | トップページ | 「おでん」の「でん」は田楽の「でん」 »