« 初冬の候、酷暑の候 | トップページ | Where do you come from? »

2006/12/02

こころあたりないし。

部屋への帰りがけ。
郵便受けをのぞいたら、ハガキが一枚。
ハガキ自体は普通のものだけど、内容が少々変わっている。
(以下、斜体字部分は引用)


民事訴訟特別通知書
管理番号(※) ****-**-***

なんというか。
こんなもの、普通ハガキで送らないだろう。
確実に相手の手に渡らないと困るし、個人情報でもあるし。
のっけから、突っ込みどころがあったけど、とりあえず読み進む。


この度、ご通知いたしましたのは、未だ解決されていない案件に対して
原告側から告訴状が提出されました事をご通知いたします。

ご通知いたしましたのは … ご通知いたします。って。
既に、日本語おかしいし。
それに、句読点の位置もどうかという気がする。


 以降、下に設けられた裁判取り下げ申請期日を経て訴訟を開始させて
頂きます。このままご連絡無き場合には、原告側の主張が全面的に受理
され裁判後の措置として給料差し押さえ及び、動産物、不動産差し押さえ
を執行官立会いのもと強制的に履行させて頂きますので裁判所執行官に
よる「執行証書の交付」を承諾して頂きますようお願いすると同時に、債権
譲渡証明書を一通郵送させて頂きますので、ご了承ください。

一見、法律用語をちりばめた、回りくどいお役所言葉風。
でも、文脈おかしいし、こちらも句読点の使い方にも難あり。
面倒なのでいちいち指摘しないけど、全体に変な日本語。

しかも、消印の発送日から、取り下げ申請期日まで2日しかない。
そんな期限設定、したら問題になると思う。


 訴訟問題及び、訴訟取り下げの御相談に関しましては当局にて承って
おりますので管理課職員までお問い合わせください。なお、ご本人様以外
からの内容確認等は一切お答えできません。以上をもちまして訴訟告知と
させていただきます。

〒100-0013
東京都千代田区霞ヶ関1丁目1番地*号
財務省管轄機構 日本財務事務局
03-***-****(管理課)
受付窓口 平日 9:00~17:00

管理課職員って、誰?
日本財務事務局って、そんな団体、聞いたことないし。
近畿財務局のサイトを確認したら、案の定、注意喚起が。

それにしても、ご本人様って、どうやって確認するつもりなんだろう?
「本人確認しますので、生年月日と保険証の番号をお願いします。」
とか言って、逆に個人情報聞き出そうって手口かな…。

宛名欄を見たら、ハガキなのに宛名シールが貼り付けてある。
このシールを、ハガキにチマチマ貼ってる人の姿を想像すると…。
なんだか、哀しささえ感じてしまうけど。
でも、資源と時間の無駄遣い。

説明するまでもなく、これは典型的な架空請求ハガキ。
心当たりも全くないし、相手しないのが最善策。
でも、表題にびっくりして、電話してしまう人もいるんだろうなあ…。
みなさん、注意してくださいね。

【おすすめ】
 Book 「法律用語の重要知識」 奥田博昭
 Music 「EISA」 DIAMANTES

|

« 初冬の候、酷暑の候 | トップページ | Where do you come from? »

コメント

>しろしろ さま

お久しぶりです~。お元気ですか?

架空請求、いろいろと話は聞いていたけど、
実際届いたのは初めてでした。
一瞬驚いたけど、常識的におかしいところが満載。
住所も、実在しない場所だったし(笑
それにしても、大蔵省はないですよね~。

DM、11月末に講習が終わりました。
なかなか、海でお会いできないですが、
また一緒に潜りましょうね(^^)V

投稿: りえぞー | 2006/12/04 21:11

お久しぶりです。
最近めっきり海からもお店からも遠ざかっているしろしろです。
りえぞーさま、DMになられたんですね~。
おめでとうございます。
りえぞーさまのガイドで潜らせてもらえる日が来る!なんて素晴らしい。

架空請求!
うちも来ました~。
親が「これって架空請求ってニュースになってるやつよね?」とか言いながら、ちょっと不安気に葉書をもってきました。
なんだかいかめしい法律用語が、ちりばめられた文章。
読んでも、意味不明。
で、最後の送り主見て。
思わず吹き出しました。
「・・・大蔵省・・・○○局・・・」
大蔵省って・・・いくら架空とはいえお粗末過ぎる(^^;;)
家族で爆笑でした。

投稿: しろしろ | 2006/12/04 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12894967

この記事へのトラックバック一覧です: こころあたりないし。:

« 初冬の候、酷暑の候 | トップページ | Where do you come from? »