« I'm dreaming… | トップページ | いないか、いるか… »

2006/12/10

やわらかい時計のように

記憶というのは、不思議なもので。
必要なのに、思い出せないことがあるかと思うと、
必要ないことを、ふと思い出すこともある。
それでいて、思い出した理由は、全く判らなかったりする。

「アルソミトラ・マクロカルパ」

ダイビング器材片づけてたら、突然思い出した。
思いだしたのはいいけど、なんのことだか判らない。
名前だけ浮かんで、どんなものだったかが出てこない。
語感からすると、なにかの学名のようだけど。

とりあえず、よく似た言葉を思い浮かべてみる。
「ミア・カルパ」はENIGMAの曲。
「アタワルパ」はインカの皇帝。
「カルパチア」は山脈だったかな。
でも、どれも関係ないような…。

こういうとき、インターネットはすごく便利。
検索すると、すぐに答えが出てくる。
昔は、図鑑や事典を片端から調べたものだけど。
で、結論。

Alsomitra macrocarpa

熱帯に分布する、ウリ科のツル植物。
大きな実と、グライダーのように滑空する種子が特徴。
おそらく、学生時代の熱帯農業論で覚えたものだろう。
にしても、どうして今ごろ思い出したんだか。

自分の頭なのに、理由が判らないのもどうかと思う。
でも、それに気を取られて、ついでに時間も取られて。
器材の片づけが進まないのは、もっと問題。

【おすすめ】
 Book 「なぜ記憶が消えるのか」  ハロルド・L. クローアンズ
 Music 「MEA CULPA」 ENIGMA

|

« I'm dreaming… | トップページ | いないか、いるか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/13011390

この記事へのトラックバック一覧です: やわらかい時計のように:

« I'm dreaming… | トップページ | いないか、いるか… »