« Shrike behavior | トップページ | こころあたりないし。 »

2006/12/01

初冬の候、酷暑の候

冬は冬で、寒いもの。
夏は夏で、暑いもの。

寒い時には、暖房入れたり厚着をしたり。
暑い時には、冷房入れたり薄着をしたり。

中間あたりの、快適な気候だけならいいのに。
そう思ってみても、どうなるものでもない。

太陽に対して、23.5度傾いた地球。
北緯35度線あたりに乗っかった日本列島。

この2つの条件が変わらないと、四季は変わらない。
地殻変動か、ポールシフトか、はたまた日本沈没か。

いずれにしても、歓迎したくない話。
それくらいなら、少々の暑さ寒さを我慢する方がいい。

夏が過ぎ秋が来て、冬に続いて春が来る。
また夏が来て、秋を迎え…。

それにしても、この移り変わり。
あと何年、続くんだろう。

【おすすめ】
 Book 「地球の限界とつきあう法」 三橋規宏
 Music 「三線の花」 BEGIN 

|

« Shrike behavior | トップページ | こころあたりないし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/12894840

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の候、酷暑の候:

» BEGIN - 三線の花 [こんな音楽発見!]
映画『涙そうそう』の挿入歌となった、2006年10月発表のシングル。 [続きを読む]

受信: 2006/12/29 01:00

« Shrike behavior | トップページ | こころあたりないし。 »