« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

【おすすめ】のまとめ

【おすすめ】Bookのまとめ、2007年1月分。
エアロバイクって意外と本が読めることに気づいた、今日この頃。
「これから読む本」箱に少し隙間ができたけど。
本屋に行ったら、また買ってしまうんだろうな…。

「ZOO」                  乙一
「爆笑新聞」               爆笑問題
「SOUND OF MOON-月の音」     成瀬正博
「中国の壺」                川原泉
「高村光太郎詩集」           高村光太郎
「かもめのジョナサン」          リチャード・バック
DVD「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」
「銀のいいまつがい」          ほぼ日刊イトイ新聞 編
「「ちゅらさん」の沖縄家庭料理」    NHK「ちゅらさん」
「スワン・ソング」             ロバート・R・マキャモン
「Universe」                Nicolas Cheetham
「まともな人」               養老孟司
「Jonathan Livingston Seagull」    Richard Bach
「金のいいまつがい」          ほぼ日刊糸井新聞 編
「不思議の国のアリス」         ルイス・キャロル
「どうころんでも社会科」         清水義範
「春の数えかた」             日高敏隆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/30

So? I don't care.

自分のことにせよ、他人のことにせよ。
気にしても仕方のないことって、時にある。

それでも、何かと気になってしまう。
そんなときに、便利な言葉。

「まあ、いいか。」

肩の力を抜いて、一言つぶやいて、気持ちを切り替える。
それだけで、ずいぶん楽になるもの。

無責任な言い方になってはいけないけど。
うまく使えば、とっても便利な言葉。

「まあ、いいか。」

お一つ、いかがですか?

【おすすめ】
 Book 「ZOO」 乙一
 Music 「HOME」 アンジェラ・アキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

ダイビング・ログ 2007 Jan. 矢井賀&樫西 生物編

1月27日 矢井賀

【魚】

 キビナゴ(群れ)

 ミナミアカエソ

 イシヨウジ

 ハシナガウバウオ

 カサゴ ハナミノカサゴ

 アカハタ スジアラ キンギョハナダイ

 ミナミハタンポ

 コロダイ

 ミギマキ タカノハダイ

 ホウライヒメジ オキナヒメジ オオスジヒメジ オジサン

 イスズミ

 カゴカキダイ

 チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ ミスジチョウチョウウオ
 シラコダイ トノサマダイ スミツキトノサマダイ ハタタテダイ 

 キンチャクダイ レンテンヤッコ アブラヤッコ シテンヤッコ

 オキゴンベ

 クロスズメダイ ソラスズメダイ ミツボシクロスズメダイ
 フタスジリュウキュウスズメダイ アマミスズメダイ スズメダイ
 コガネスズメダイ オヤビッチャ クマノミ 

 カミナリベラ ホンソメワケベラ イトベラ ノドグロベラ スジベラ
 オトメベラ ヤマブキベラ コガシラベラ アカササノハベラ キュウセン
 ムナテンベラ ニシキベラ テンス(幼) イラ

 トラギス

 カモハラギンポ

 ニセカンランハギ シマハギ キイロハギ モンツキハギ
 テングハギモドキ ニザダイ ツノダシ

 カワハギ アミメハギ

 シマウミスズメ キタマクラ ハリセンボン

【エビ・カニ】
 オトヒメエビ イソギンチャクエビ


1月28日 樫西

【魚】

 ヤッコエイ マダラエイ

 キビナゴ(群れ)

 イロカエルアンコウ(オレンジ)

 ミナミアカエソ オグロエソ

 イシヨウジ

 ハシナガウバウオ

 アカマツカサ

 ヘラヤガラ

 カサゴ ハナミノカサゴ

 アザハタ クエ キンギョハナダイ フタイロハナゴイ

 ミナミハタンポ(大群)

 キンセンイシモチ コスジイシモチ オオスジイシモチ
 クロホシイシモチ(群れ)

 ヨスジフエダイ(若魚)

 コロダイ イトタマガシラ

 ミギマキ タカノハダイ

 ホウライヒメジ オキナヒメジ オオスジヒメジ ヨメヒメジ オジサン

 チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ シラコダイ

 キンチャクダイ サザナミヤッコ レンテンヤッコ アブラヤッコ
 タテジマキンチャクダイ(幼)
 
 テングダイ

 オキゴンベ

 クロスズメダイ ソラスズメダイ コガネスズメダイ アマミスズメダイ
 ミツボシクロスズメダイ フタスジリュウキュウスズメダイ クマノミ 

 ホンベラ カミナリベラ ギチベラ ホンソメワケベラ オトメベラ
 ヤマブキベラ アカササノハベラ キュウセン スジベラ イラ

 アオブダイ

 トラギス

 ニジギンポ カモハラギンポ

 ニセカンランハギ ニザダイ ツノダシ

 ツマジロモンガラ

 カワハギ

 シマウミスズメ キタマクラ ハリセンボン

【エビ・カニ】
 オトヒメエビ アカシマシラヒゲエビ セミエビ

【ウミウシ・貝】
 オトヒメウミウシ ミドリリュウグウウミウシ イガグリウミウシ
 ムラサキウミコチョウ ウミウサギガイ

水温が下がってきたせいか、ウミウシ増量中。
オニヒトデも増加中(対前年比)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

ダイビング・ログ 2007 Jan. 矢井賀&樫西

【場所】 高知県中土佐町矢井賀・大月町周防形

【日程】 2007.1.27,28

【コンディション】 晴れ 気温10~14℃
           水温17~19℃ 透明度 10~15m

【ポイント&コメント】

矢井賀

 「コジナ」  岩がちの地形ポイント。
        ハナミノカサゴ オニカサゴ 
  
 「ヒランバエ」 元気なサンゴがたくさん。きれいなポイント。
          サンゴの隙間にチョウチョウウオ、ヤッコ系幼魚たくさん。
          スミツキトノサマダイ トノサマダイ イスズミ
          テンス幼魚 シマハギ モンツキハギ テングハギモドキ

樫西

 「沖の大島アーチ」
  ミナミハタンポ群れ クロホシイシモチ群れ キビナゴ群れ
  サザナミヤッコ テングダイ(6匹)
  イロカエルアンコウ(オレンジ)
  イガグリウミウシ ミドリリュウグウウミウシ オトヒメウミウシ
  ムラサキウミコチョウ
  アカシマシラヒゲエビ セミエビ(死体)

 「シャイなアザハタの根」(MARIAアーチ沖改め)
  ヤッコエイ マダラエイ 
  シャイなアザハタ クエ フタイロハナゴイ  
  タテジマキンチャクダイ(幼魚)
  キビナゴ群れ クロホシイシモチ群れ
  セミエビ(瀕死)

 矢井賀と樫西、1日ずつダイビング。
 1月末とは思えない気温だけど、水温は確実に降下中。
 2月になったら、ウィンターグローブしようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

Pluto was plutoed.

夏頃から、何かと話題になってた冥王星。
結局、惑星ではないということで落ち着いた。

だけど、今度は動詞 "Plutoed" になってしまったらしい。
しかも、アメリカの"Word of the Year" (American Dialect Society)
よくわからないけど、日本の流行語大賞みたいなものだろうか。
元記事はこちら。

とりあえず検索したら、こんな定義が見つかった。
The verb, meaning "to demote or devalue someone or something"

降格する。とか、物や人の評価を下げる。みたいな感じかな。
日本語に直訳したら「冥王星する」になるけど。

Pluto was plutoed.
冥王星は冥王星された。
まあ、これはいいとして。

Mr.XX was plutoed. 
××さん、冥王星されたよ。
なんか、人間について使うのは嫌だなあ。

【おすすめ】
 Book 「爆笑新聞」 爆笑問題
 Music 「ヒットチャートをかけぬけろ」 スガシカオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/25

対偶だったら?

自転車で家に帰りがけ。
駐車場の前を通ったら、なんか車がおかしい。
平らな場所なのに、妙に傾いている。

近づいて確認したら、右前輪が完全につぶれた状態。
タイヤに穴や傷の気配はないのに。

仕方ないので、お世話になってる自動車整備工場へ。
工場のお兄さんに見てもらうと、バルブが劣化して折れているとか。
経年劣化だから、他のタイヤも換えておくほうがいいらしい。

そんなに費用もかからないので、換えてもらうことにする。
事務所での作業待ち、暇つぶしに見た壁のカレンダーに今日の標語。
「1番以外は全部ビリ」

なんか、すごい言葉だ。
そんな考えで生きてたら、大変なんじゃないかな。
対偶で「ビリ以外は全部一番」にしたら、いいかもしれない。

そうこうするうちに、バルブの交換終わり。
サービスだからと、オイルも換えてくれていた。
トラブルではあったけど、ちょっと得した気分。

カレンダーの標語だけは、どうも納得できないけど…。
自分の部屋に張ってあるわけじゃなし、まあいいか。

【おすすめ】
 Book 「SOUND OF MOON-月の音」 成瀬正博
 Music 「午後のパレード」 スガシカオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

水はいらない。

冬の野菜の代表格、白菜。
でも、丸々1個あると、消費するのに結構困るもの。
で、なんとか大量に使ってみようと考えた料理法。

材料
・白菜(土鍋に入るだけ)
・豚バラ肉またはベーコンまたはツナ缶(予算に応じて適当に)
・日本酒(辛口の純米酒がおすすめ)1合くらい
・塩(できれば天日塩など)醤油 適当

作り方
・白菜を適当に切り分ける
・切り分けた白菜を土鍋に入れる
・白菜の間に適当に豚バラ肉などをはさむ
・土鍋がいっぱいになったら、塩を軽く振って日本酒を注ぐ
・蓋をして、弱火で加熱する
・白菜がしんなりしたら、塩と醤油で味を調えてできあがり
 (薄味に仕上げると、白菜本来の味が楽しめます)

ところで、白菜といえば台北の故宮博物院。
翠玉白菜は必見です。
台湾に行く機会があったら、ぜひどうぞ。

【おすすめ】
 Book 「中国の壺」 川原泉
 Music 「ドリーム・スープ」 PSY・S

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/23

Has winter come?

季節のイメージ。

夏は、なんとなく、ぼやっとしている。
冬は、きっぱりと、きりっとしている。
春と秋は、その間でグラデーション。

私としては、冬の方が好きなんだけど。
今年の冬は、なんだかきりっとしていない。

大寒も過ぎてしまったし。
もっと、きっぱりと冬にならないかなあ。

【おすすめ】
 Book 「高村光太郎詩集」 高村光太郎
 Music 「Get Real」 Def Tech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

時節の禁句

スキーで滑っている時、いつも思い出すことが1つ。

実家にあった、「スキーの歌」のレコード。
小学校の先生だった祖母が、オルガン伴奏の練習に使っていたもの。

「やまはしろがね あさひをあびて すべるすきーの かぜきるはやさ
 とぶはこゆきか まいたつきりか おおこのみも かけるよかける…」

保育園に入る前に、家で何度も聞かされて。
意味が分からないまま、歌詞を覚えてしまった歌。

でも、そのレコード。
いつの頃からか、針跳びを起こすようになっていた。

プレーヤーに乗せて、回転数を合わせて、レコードに針を置く。
前奏に続いて歌が始まり、「や~まはしろがね~ あさひをあびて~」
そこまで進んだところで、針飛び開始。
少年少女合唱団のかわいらしい声が、延々と繰り返すフレーズは、

「す~べる、す~べる、す~べる、す~べる、す~べる、す~べる…」
「す~べる、す~べる、す~べる、す~べる、す~べる、す~べる…」

幼児的には、意味の分からない歌詞よりも繰り返しのほうが面白くて。
見よう見まねでレコードをかけては、何度も聴いてたんだけど。

近所に受験生が住んでたら、ものすごく迷惑だったろうな…。

【おすすめ】
 Book 「かもめのジョナサン」 リチャード・バック
 Music 「Catch The Wave」 Def Tech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

個人用電子計算機?

調子の悪いパソコンをバラしながら、ふと考えた。
パソコン関係の用語って、カタカナとアルファベットばかりだ。

パソコン=パーソナルコンピューターからして既にカタカナ。
それぞれのパーツや関連規格も、漢字やひらがなはほとんどない。

マザーボード、チップセット、CPU、メモリ、VGAボード、キャプチャボード
ハードディスク、DVDドライブ、フロッピーディスクドライブ、USB2.0
スロット、ソケット、パネル、ジャンパ、ポート、コネクタ、アダプタ
キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、モニタ、デバイス、ドライバ
Pentium,FSB,MHz,ATX,GB,BIOS,CMOS,OS,ROM,RAM,LAN,100BASE-TX
ATA,AGP,PCI,PCI-Express,IDE,RAID,DDR-SDRAM,Bluetooth…

数えていけば、きりがない。
この、見るだけで嫌になりそうな単語の羅列。
よく判らないけど、判ったつもりでパソコン使っているけれど。
だからと言って、日本語にしろと言われると困るもので。

コンピュータは電子計算機、CPUは中央演算処理装置。
シスアド受ける時、そんなことを覚えたような気もする。
でも、日本語が思い浮かばないパーツ、というか部品も多い。
強いて言い換えてみるとしたら、こんな感じだろうか。

マザーボード 電子回路用母基板
メモリ(RAM) 随時書込読出可能半導体記憶回路
VGAボード 動画画像表示用回路板
キャプチャボード 動画取込録画用回路板
ハードディスク 硬質円盤書込式補助記憶装置
キーボード 鍵盤式文字入力装置
フロッピーディスクは…

なんか、頭が痛くなってきた。
というか、ここまで考えて気が付いたけど。
日本語になったというよりは、漢字語になっただけ。
訳判らない度は、カタカナやアルファベットの時と変わらない。

まあ、車の作り方を知らなくても車の運転はできるわけだし。
たぶん、そんなもんでいいんだろう。

ところで。
マウスの訳は、鼠で…いいのかな。

【おすすめ】
 DVD 「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」
 Music 「Acropolis」 ELLEGARDEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

Watch your step !

湿った路面+氷点下の気温=路面凍結

ほとんど役に立たない情報だけど、アスファルトの道路。
気温が下がって最初に凍るのは、白いラインの部分。
横断歩道や路側帯、停止線や止まれの表示など。

うっかり踏んで、滑らないように。
冷え込む冬の日は、足元に気をつけて。

【おすすめ】
 Book 「銀のいいまつがい」 ほぼ日刊イトイ新聞 編
 Music 「千の夜をこえて」 Aqua Timez

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/17

加減の問題

納豆とか、寒天とか、スキムミルクとか、にがりとか。
他にもいろいろあったけど、ありすぎて忘れたけど。

食べると痩せる、とかってTVで言われた食品。
翌日には、スーパーで売り切れたり品薄になること度々。

この現象、TVの影響が大きいと考えるべきか。
痩せることについて、世間の関心が高いと考えるべきか。
あるいは、その両方か。

まあ、そんなこと、どうでもいいんだけど。
でも、毎度思うんだけど。

摂取したエネルギー(kcal)と消費したエネルギー(kcal)。
この2つの差し引きで、前者が多ければ太るし、逆なら痩せる。
人間の体はそういう風にできているもの。

体格や基礎代謝、体脂肪率、骨格筋率その他に個人差はあれど。
痩せるために必要なのは、運動量を増やすこと、食事を減らすこと。
どんな食品であれ、食べて動かなければ身になるわけで。

食べて、痩せる。
そんな虫のいいこと考えてる間は、痩せないんじゃないかなあ…。

【おすすめ】
 Book 「「ちゅらさん」の沖縄家庭料理」 NHK「ちゅらさん」
 Music 「滝落し」 喜納昌吉&チャンプルーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

あるいは"白い妖精"

青い鳥赤い鳥、白い鳥、黒い鳥…
日本では、いろいろな色の野鳥が観察できます。

その中で、黒い鳥の代表は、間違いなく"カラス"でしょう。
あんなに真っ黒な鳥、他にまず見かけないですし。

一方、全身が白い鳥は何種類かいます。
ですが、代表格は"ハクチョウ"ではないでしょうか。
なにしろ、名前からして白鳥、白い鳥と言うくらいで。

ところで、カラスという名前の野鳥がいないように。
ハクチョウという名前の野鳥、これも実は存在しません。

日本で見られるハクチョウの仲間は、およそ3種類です。
冬になると渡ってくる、野生のものが2種類。
公園などにいる、飼い慣らされたものが1種類。

野生のハクチョウは、"オオハクチョウ"と"コハクチョウ"。
オオ=大、コ=小 という名前の由来のとおり、体の大きさが違います。
もちろん、大きい方がオオハクチョウ、小さい方がコハクチョウ。
くちばしの付け根にある、黄色い模様の大きさについても、同じく。

公園やお城のお堀で飼われているのは、"コブハクチョウ"。
こぶ状にふくらんだ、くちばしの付け根が特徴。
もともとの生息地はヨーロッパで、オランダの国鳥にもなっています。
「みにくいアヒルの子」に出てくるハクチョウは、こちらの方。

白くてきれいな鳥、というイメージが強いハクチョウたち。
つがいで泳ぐ姿は「白い妖精の舞」などと喩えられたりもします。
でも、雪解け後の田んぼで、泥を跳ね散らかしながら餌を食べる姿。
それは、どう見ても「白い」とは言い難いもので…。

新潟、瓢湖周辺で野鳥観察していた折のこと。
女の子(推定3歳)が、田んぼのハクチョウたちを指差してひと言。
「はくちょうさん、ばばちいよ。」
確かに、そうなんですけどね。

【おすすめ】
 Book 「スワン・ソング」 ロバート・R・マキャモン
 Music 「白鳥の歌が聴こえる」 中島みゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

What is your horoscope?

突然だけど。
黄道12星座って、うまく作られたものだと思う。

おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座 しし座 おとめ座
てんびん座 さそり座 いて座 やぎ座 みずがめ座 うお座

それなりに、人間に身近で親しみの持てるものばかり。
さすがは、もっとも古い星座たち。

ところで、何らかの変化が地球に起こって。
黄道12星座が変わってしまったとしたら。

はえ座とか、かみのけ座とか、ポンプ座とか。
そんな星座が黄道星座になってしまったら。
世の中、どうなるんだろう。

天文学関係は、全く問題ないんだろうけど。
星座占い的には、困るんじゃないだろうか。

占いの内容は、ともかく。
雑誌や新聞の星座占い欄に描く、各星座のキャラクターが問題。
それに、「私、はえ座の生まれなんです~」って、なんだか…。

まあ、そんな時に人間が生きてるかどうかわからないわけだし。
いまから心配するまでもないこと、ではあるんだろうけど。
星の見えない夜空を見上げて、ちょっと考えてみた。

【おすすめ】
 Book 「Universe」 Nicolas Cheetham
 Music 「Yesterday Once More」 Carpenters 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

「あ」に濁点+長音符+拗音

昨夜の続き。

マザーボードのコンデンサが、見事に液漏れ状態。
これまで、動いてたのが不思議なくらいのデスクトップPC。
いろいろいじってたら、本当に立ち上がらなくなってしまった…。

CDやFDで立ち上げようとしても、全然読み込まない。
BIOSの設定に入ろうとしても、キーボードが認識されない。
まったくもって、どうしようもない。

PS/2接続のキーボードなら、認識されるかもしれない。
あるいは、マザーボード換えたら、動くかもしれない。
でも、どちらも出費を伴うし、それで直る保証はない。

なんだか、ないないづくしの現状。
「あ゛ーっ」 って言っておこうか…。
とりあえず。

【おすすめ】
 Book 「まともな人」 養老孟司
 Music 「BOX」 BRAHMAN

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/11

「あ」に濁点+長音符

このところ、調子があまり良くなかったデスクトップのパソコン。
ここ数日で、本格的に調子が悪くなってしまった。

「深刻なエラー」や「勝手に再起動」が繰り返される。
デフラグしても、チェックディスクかけても、改善の気配なし。
デバイスドライバを入れ替えても、余分なサービスを切ってもだめ。
ついには、起動途中で固まるように。

一応、電源は入る。
CPUやマザーボードも、おおよそ認識されているようではある。
だけど、そこからが前途多難。

ハードウェア認識してる間に固まることもあり。
CMOSエラーや、STOPエラーが出ることもあり。
WindowsXPの起動ロゴ画面で固まることもあり。
かと思うと、5回に1回くらい無事に起動したりする。

運良く起動したとき確認すると、ウィルスは問題はなさそう。
そうなると、Windowsの問題か、ボード類のどれかの問題か。
固まるタイミングから考えると、その全部に問題があるような気もする。
仕方ないので、筐体を開けて確認してみることにした。

そしたら、なんというか。「あ゛ー」 という状態。
マザーボードのコンデンサが、6個ほど液漏れ。
液漏れしないまでも、頭が膨れてるのが、他にいくつかある。
調子も悪くなるわけだ。

2003年の6月に買ってから、3年半。
半年目にハードディスクのクラッシュで開けた時は、何ともなかった。
1年目くらいに、メモリを確認したときも、何ともなかった。
その後の、どこかの時点で液漏れが始まったんだろう。

そう思ってみても、調子が良くなる訳ではなく。
保証期間はとっくに切れてるし。
どうしたものかな…。

【おすすめ】
 Book 「Jonathan Livingston Seagull」 Richard Bach
 Music 「Take a Chance on Me」 ABBA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

We all make mistakes.

久しぶりに家でゆっくりできる予定だった週末。
洗濯と食器洗いと、ちょっと調子の悪いパソコンのメンテナンス。
午前中に、それだけ片づけてしまうつもりで行動開始。

洗濯機の電源を入れて、洗剤も柔軟剤もないことに気が付いた。
食洗機に食器を入れたら、こちらも洗剤がなくなってた。
これでは、どうしようもない。

とりあえず、パソコンのメンテナンスを先にしようと、電源を入れた。
なんか変だと思ったら、ワイヤレスのマウスとキーボードが電池切れ。
予備の電池もなくなっていて、画面を前に何もできない状態。

朝からツイてない日だな、と思いかけて、考え直す。
洗剤が切れてたり予備の電池がないのは、ツキの問題じゃない。
残りが少なくなった時点で買っておかなかった、自分の問題。

まあ、考えていても仕方ないので、最寄りのスーパーでお買い物。
足りないもの一式買って帰って、洗濯機と食洗機を動かして。
マウスとキーボードの電池も入れ替えて、データのバックアップ。

機械任せの作業が終わるまでの間、掃除でもしようと思い立ち…。
掃除道具入れを開けたら、フローリング・ワイパーが切れていた。
だめだなあ、こんなことじゃ。

【おすすめ】
 Book 「金のいいまつがい」 ほぼ日刊糸井新聞 編
 Music 「魔法のコトバ」 SPITZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/09

ダイビング・ログ 2007 Jan. 樫西2 生物編

【魚】

 トビエイ ヤッコエイ

 ウツボ トラウツボ ワカウツボ

 イレズミウミヘビ

 キビナゴ(群れ)

 イロイザリウオ オオモンイザリウオ(幼)

 ミナミアカエソ

 イシヨウジ タツノイトコ

 ハシナガウバウオ アンコウウバウオ

 アカマツカサ マツカサウオ

 ウミテング

 カサゴ ハナミノカサゴ オニカサゴ

 ホウボウ

 アザハタ キンギョハナダイ ケラマハナダイ

 ミナミハタンポ(大群)

 キンセンイシモチ クロホシイシモチ コスジイシモチ オオスジイシモチ 
 ヨコシマイシモチ スダレヤライイシモチ

 ヨスジフエダイ(若魚)

 コロダイ

 ミギマキ タカノハダイ

 アカヒメジ ホウライヒメジ オキナヒメジ オオスジヒメジ
 ヨメヒメジ オジサン

 チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ ミスジチョウチョウウオ
 シラコダイ トノサマダイ スミツキトノサマダイ
 ツノハタタテダイ ミナミハタタテダイ

 キンチャクダイ サザナミヤッコ レンテンヤッコ
 タテジマキンチャクダイ
 
 テングダイ

 オキゴンベ

 クロスズメダイ ソラスズメダイ ミツボシクロスズメダイ
 アマミスズメダイ オヤビッチャ クマノミ 

 ホンベラ カミナリベラ コガネキュウセン イトヒキベラ ギチベラ
 ホンソメワケベラ オトメベラ ヤマブキベラ オハグロベラ
 タコベラ アカササノハベラ ホシササノハベラ キュウセン
 ムナテンベラ(色彩変異) ホンベラ ニシキベラ クギベラ
 テンス(幼) イラ

 ブダイ

 トラギス

 ニジギンポ ミナミギンポ テンクロスジギンポ カモハラギンポ

 ダテハゼ クロユリハゼ ハナハゼ
 
 ニセカンランハギ ニザダイ ツノダシ ヒレナガハギ キイロハギ

 ツマジロモンガラ

 カワハギ

 シマウミスズメ ミナミハコフグ(幼魚) ハコフグ キタマクラ 
 ハリセンボン イシガキフグ ハナキンチャクフグ

【エビ・カニ】
 オトヒメエビ ゼブラガニ オランウータンクラブ

【ウミウシ・貝】
 シンデレラウミウシ コノハミドリガイ テヌウニシキウミウシ
 ウミウサギガイ

 水温が下がってきたせいか、ウミウシの姿があちこちに。
 小さなイロイザリウオ&オオモンイザリウオの幼魚も。
 標準和名が改名されて、イザリウオはカエルアンコウになるんだとか。
 他にも何種か変わるらしいので、お魚リスト作る時には要注意…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

ダイビング・ログ 2007 Jan. 樫西2

【場所】 高知県大月町周防形

【日程】 2007.1.7~8

【コンディション】 晴 気温 8~12℃
          水温19~20℃ 透明度 10~25m

【ポイント&コメント】

 「海中公園2号」×2
  トビエイ ヤッコエイ イレズミウミヘビ タツノイトコ 
  オオモンイザリウオ(幼) テンス(幼) マツカサウオ ケラマハナダイ
  ホウボウ ウミテング ミナミハコフグ(幼) 
  ウミウサギガイ テヌウニシキウミウシ
  モクズショイ オランウータンクラブ ゼブラガニ

 「沖の大島アーチ」
  ミナミハタンポ群れ クロホシイシモチ群れ キビナゴ群れ
  サザナミヤッコ タテジマキンチャクダイ テングダイ(6匹)
  イロイザリウオ(黄×赤、オレンジ)
  シンデレラウミウシ

 「尻貝」
  タツノイトコ アンコウウバウオ イロイザリウオ(オレンジ)
  コノハミドリガイ 
  タコ

 絵に描いたような、西高東低の気圧配置。
 北西の風が強くて、初日は近場2本。
 2日目は少し良くなったけど、沖は波とうねりが少々。
 でも、透明度は変わらず良好、水温も快適。
 気温もまあまあだけど、風が強いせいで体感温度はかなり低く…。
 そろそろ、ウィンターグローブが必要な季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/06

Sunny, Cloudy and Snowy Day

照る日があれば、曇る日もある。
温い日があれば、寒い日もある。
凪の日があれば、嵐の日もある。

暖かすぎるくらい暖かい、年末年始。
今年の冬はどうなるのかと、そう思ったけど。
小寒迎えて、寒波襲来。

天気予報欄に並ぶ雪だるま。
縞々模様の天気図、気圧配置は西高東低。
心配しなくても、冬は来るもの。

でも、まだ寒の入り。
冬はこれから。
スキーとスノーシュー、そろそろ出そうかな。

【おすすめ】
 Book 「不思議の国のアリス」 ルイス・キャロル
 Music 「No Need to Argue」 The Cranberries

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

故郷の香りなつかし…

名古屋駅の新幹線ホームは、きしめんの匂い
駅前の地下飲食店街は、みそ煮込みうどんの匂い。

いくら茹でても、ごわごわ固い(三河弁で「こわい」と言う)太い麺。
鰹だしがしっかり利いた、どろりと濃い八丁みそ風味のつゆ。

具には、ワケギ、油揚げ、かまぼこ、しいたけ、月見卵。
それから、だしも兼ねた「こわい」親鶏かしわ肉。

麺とつゆと具が土鍋でぐつぐつ煮え立って、少し煮こぼれたりして。
「熱いですから、気をつけてくださいね。」
そんな店員さんの言葉と一緒に運ばれてくる、みそ煮込みうどん。

好き嫌いは意見が分かれるところ。
というか、全国的に嫌いな人の方がずっと多いとは思うけど。
下手すると「うどん」であることすら否定されそうだけど。

でも、みそ煮込みうどん。
うどんの中で、一番好き。

オチもひねりも何もない。
ただ、それだけのこと。

【おすすめ】
 Book 「どうころんでも社会科」 清水義範
 Music 「ボクノート」 スキマスイッチ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/04

ダイビング・ログ 2007 Jan. 樫西 生物編

【魚】

 ツバクロエイ ヤッコエイ

 ウツボ 

 イレズミウミヘビ

 キビナゴ(群れ)

 イロイザリウオ オオモンイザリウオ(幼) ハダカハオコゼ

 ミナミアカエソ オグロエソ

 イシヨウジ

 ハシナガウバウオ 

 アカマツカサ マツカサウオ

 ウミテング

 アオヤガラ ヘラヤガラ

 カサゴ ハナミノカサゴ オニカサゴ

 アザハタ オオモンハタ
 キンギョハナダイ フタイロハナゴイ

 ミナミハタンポ(大群)

 キンセンイシモチ クロホシイシモチ コスジイシモチ オオスジイシモチ 

 ヨスジフエダイ ニセタカサゴ?

 コロダイ(成魚、若魚、幼魚)

 ミギマキ タカノハダイ

 アカヒメジ ホウライヒメジ オキナヒメジ オオスジヒメジ
 ヨメヒメジ オジサン

 チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ ミゾレチョウチョウウオ
 シラコダイ トノサマダイ

 キンチャクダイ サザナミヤッコ レンテンヤッコ シテンヤッコ
 タテジマキンチャクダイ(幼魚、成魚)
 
 テングダイ

 ヒメゴンベ オキゴンベ

 コガネスズメダイ キホシスズメダイ クロスズメダイ
 ソラスズメダイ ミツボシクロスズメダイ アマミスズメダイ
 オヤビッチャ クマノミ 

 ホンベラ カミナリベラ コガネキュウセン クロヘリイトヒキベラ
 イトヒキベラ ギチベラ ホンソメワケベラ オトメベラ ヤマブキベラ
 セジロノドグロベラ タコベラ アカササノハベラ キュウセン
 コガネキュウセン ムナテンベラ(色彩変異) ホンベラ
 イラ

 ブダイ アオブダイ

 トラギス オグロトラギス

 ニジギンポ ミナミギンポ テンクロスジギンポ

 ネジリンボウ ダテハゼ クロユリハゼ ハナハゼ
 
 ニセカンランハギ ニザダイ ツノダシ

 ツマジロモンガラ

 カワハギ

 シマウミスズメ ミナミハコフグ(幼魚) ハコフグ キタマクラ 
 ハリセンボン イシガキフグ ハナキンチャクフグ

【エビ・カニ】
 イソギンチャクモドキカクレエビ イソギンチャクモエビ
 オトヒメエビ

【ウミウシ・貝】
 ムラサキウミコチョウ シンデレラウミウシ
 コイボウミウシ 
 ウミウサギガイ 

柏島ではものすごく攻撃的な、クマノミやミツボシクロスズメダイ、
コガネスズメダイが、すごくおとなしい。
近寄ってみても、ほとんど無関心状態。
季節的なものなのか、柏島ほどダイバーが多くないせいか。

岩陰には、時々オニヒトデ。
見かける頻度は、たぶん去年と同じくらい。
これから増えるのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

Like a milestone

年賀状作りの気分転換(現実逃避)に作ったBlog。
気がつけば、3度目のお正月。

ダイビング・ログと、気に入った本と音楽。
それだけのつもりだったんだけど。

なんだか、いろんな事を書いたような。
でも、たいしたこと書いてないような。
たぶん、今年もそんなもの。

1月1日は、何も考えずにダイビング・ログを書いてしまったし。
明けまして、と言うには遅すぎる気もするし。
とりあえず、こんな感じで新年のごあいさつなど。

「門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」 一休禅師

【おすすめ】
 Book 「春の数えかた」 日高敏隆
 Music 「THAT'S ALL」 BRAHMAN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/01

ダイビング・ログ 2007 Jan. 樫西

【場所】 高知県大月町周防形

【日程】 2006.12.31~2007.1.1

【コンディション】 晴 気温 8~13℃
          水温19~20℃ 透明度 15~25m

【ポイント&コメント】
 
 「沖の大島アーチ」
  ミナミハタンポ群れ クロホシイシモチ群れ キビナゴ群れ
  ウミテング タテジマキンチャクダイ テングダイ
  イロイザリウオ

 「MARIAアーチ」
  サザナミヤッコ
  イソギンチャクモドキカクレエビ
  ムラサキウミコチョウ
  ・下まぶたが白いオレンジのギンポ
  ・フォーク状の皮弁があるモスグリーンのギンポ
  ・中層で争うシマウミスズメ×2個体

 「海中公園2号」
  ツバクロエイ ヤッコエイ
  イレズミウミヘビ
  ネジリンボウ
  オオモンイザリウオ(幼) ハダカハオコゼ
  ウミウサギガイ
  ・ソラスズメを捕食したマダラエソを捕食するオニカサゴ

 「MARIAアーチ沖」
  フタイロハナゴイ アザハタ タテジマキンチャクダイ(幼)
  ミナミハコフグ(幼)
  ・妙に大きいホウライヒメジとホテイヒメジ
  ・縄張り争い?するギチベラ×3個体

 2006年潜り納め&2007年潜り初め。
 水中は透明度良好、水面は無風ベタ凪の快適ダイビング。
 気温は下がってきたけど、水温は前年同時期比+4℃。
 去年の冬が寒すぎたのか、今年の冬が暖かいのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »