« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | Air is matter. »

2007/02/01

できるかな

自転車での帰り道。
暮れていく西空に、宵の明星。
太陽系の第2惑星、金星の姿。


金星を見ると思い出す、小学校の社会見学で行ったプラネタリウム。
太陽系の惑星について説明してくれた、お兄さんの解説。

「地球の生物が金星に行ったら、一瞬で焦げたスルメみたいになるよ。」

90気圧の大気に、400℃を越える気温。
地球よりずっと高温高圧な、金星の地表の様子を例えてくれたもの。

今のところ、金星に降り立った人なんていないわけで。
本当に焦げたスルメになってしまうのかどうか、判らないんだけど。

いつかのある日、金星への有人飛行が実現して。
その地表に人間が降り立つことになったら。

生のイカから一瞬で、焦げたスルメができるかどうか。
誰か、試してみてくれないかな。

【おすすめ】
 Book 「宇宙叙事詩」 光瀬龍・萩尾望都
 Music 「A Perfect Sky」 BONNIE PINK

|

« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | Air is matter. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/13743776

この記事へのトラックバック一覧です: できるかな:

« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | Air is matter. »