« 卯月の八日 | トップページ | Never too old to learn. »

2007/04/10

閑話休題

三脚に石綿付き金網を置いて、水を入れた三角フラスコを乗せる。
アルコールランプにマッチで火を付けて、三脚の下に滑らせる。

お湯を沸かしているあいだに、漏斗台においた漏斗にろ紙をセット。
漏斗台の高さを調節して、漏斗の下に適当な大きさのビーカーを置く。

お湯が沸いたら、アルコールランプの火を消してフラスコを下ろす。
熱くなってるので、フラスコを持つ時は気を付けて。

漏斗にコーヒーの粉を入れて、フラスコからゆっくりお湯を注ぐ。
最初の20秒ほどは、粉が水気を含むよう、特にゆっくりと。
ろ過が終わったら、おいしいコーヒーの出来上がり。

何人分かまとめて淹れるなら、三角フラスコを受け皿に使うのもあり。
適当な大きさのビーカーに注ぎ分けて下さいね。

ミルクと砂糖を入れる場合は、薬さじとガラス管があると便利。
温度計でかき混ぜると、飲み頃温度チェックができて、なおいいかも。

夜の研究室。
小さめのビーカーで飲むコーヒー。
大きめのビーカーで飲むビール。
フラスコで燗つけた日本酒なんてものあって。

なんと言うことはないけど、おいしかった気がする。

今となっては、わざわざしようと思わないけど。
まあ、そんなできごともあったというお話。

【おすすめ】
 Book 「声に出して読みたい日本語」 斉藤孝 
 Music 「遊びションガネー」 ネーネーズ 

|

« 卯月の八日 | トップページ | Never too old to learn. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/14636846

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題:

« 卯月の八日 | トップページ | Never too old to learn. »