« What's mean? | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Jun. 慶良間(生物編) »

2007/06/10

ダイビング・ログ 2007 Jun. 慶良間

【場所】 沖縄県慶良間諸島(座間味島、儀志布島)

【日程】 2007.06.07~9

【コンディション】 
 曇り時々晴れ 気温 28℃ 水温 24~25℃ 透明度 15~30m

【ポイント&コメント】

沖縄美ら海水族館
  ・いつ行ってもすごい、「黒潮の海」水槽
  ・ほかの水槽も初日に行くと、ダイビングの予習に◎

「座間味島 唐馬(トウマ)ビーチ」
  ・浅めの砂地に、ガーデンイールあちこちたくさん
  ・1ハマ2クマ3カクレ+ハナビラのクマノミ4種
  ・砂の上に巨大(10cm超)ソライロイボウミウシ キイロイボウミウシ
  ・"ナマコ"と落書きされた黒いナマコ1匹
   (棘皮動物だから痛くはないんだろうけど、なんだかなあ…) 

「座間味島 ドラゴンレディ(映画セット方面)」 
  ・"彼女が水着に着替えたら"のセット(飛行機の翼)がある
   (が、翼と言っても、すでに原型とどめず…)
  ・きれいな白い砂地に、ところどころ岩とサンゴの根
  ・スカシテンジクダイ(群) ハマフエフキ&スズメダイの仲間多め
 
「儀志布島 カメちゃんポイント」
  ・岩とサンゴが続くポイント、すこしだけ流れあり
  ・水中は、名前のとおりウミガメ三昧
  ・ベラの仲間、スズメダイの仲間、チョウチョウウオの仲間多め
  ・マクロ・フォトチームによると、ウミウシ&エビカニもたくさんらしい
  
「座間味島 ドラゴンレディ(浅瀬方面)」
  ・白い砂地にところどころサンゴと岩の根
  ・少し沖に出たところにヨスジフエダイの群れる根
  ・ゴマモンガラ 巨大(1m超)アオヤガラ 黄色いヘラヤガラ

DIAMANTES LIVE@PARAISO
  ・オキナワ・ラティーナ!
  ・海とは全然関係ないです。あしからず

那覇市立壺屋焼物博物館
  ・日々の生活に欠かせない焼き物。歴史は深いですよ
  ・ダイビングとは、全く関係ないですが…

ほぼ2年ぶりの沖縄。
梅雨まっただ中でどうなることかと思いきや、2日目から天気回復。
海も良コンディション。

あの海の青さは、いったいどこから来るんだろうと。
思いつつ、2日で6本。

詳細なログは、明日UP予定。
LIVEの感想も、そのうちUP予定。
沖縄時間&ラテンな気分なので、あくまで予定…。

|

« What's mean? | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Jun. 慶良間(生物編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/15385925

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2007 Jun. 慶良間:

« What's mean? | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Jun. 慶良間(生物編) »