« 人の心を歌にして… | トップページ | There, it is. »

2007/08/23

ダイビング・ログ 2007 Aug. 柏島(生物編)

夏の柏島は、生き物たくさん。
たくさんいすぎて、調べきれなかったりするけど、とりあえず。

【魚類】

<ウツボの仲間>
 ウツボ トラウツボ ワカウツボ

<エソの仲間>
 マダラエソ ミナミアカエソ

<ナマズの仲間>
 ゴンズイ

<カエルアンコウの仲間>
 オオモンカエルアンコウ クマドリカエルアンコウ(黒)
 ハダカハオコゼ(白、茶)

<トゲウオの仲間>
 ヘラヤガラ アオヤガラ
 オオウミウマ イシヨウジ
 ニシキフウライウオ

<ウバウオの仲間>
 ハシナガウバウオ 

<マツカサウオの仲間>
 イットウダイ アカマツカサ

<カサゴの仲間>
 カサゴ オニカサゴ イソカサゴ ニライカサゴ
 ハナミノカサゴ キリンミノ ネッタイミノカサゴ 

ウミテング

<ハタの仲間>
 オオモンハタ ユカタハタ キンギョハナダイ キハッソク
 スミレナガハナダイ(若魚)

<テンジクダイの仲間>
 オオスジイシモチ キンセンイシモチ クロホシイシモチ
 コスジイシモチ リュウキュウヤライイシモチ

<イトヨリダイの仲間>
 イトタマガシラ フタスジタマガシラ キツネウオ

<フエフキダイの仲間>
 イトフエフキ ハマフエフキ

<イサキの仲間>
 アジアコショウダイ(幼魚) コロダイ(成魚、若魚、幼魚)

<ヒメジの仲間>
 オキナヒメジ コバンヒメジ オジサン ホウライヒメジ ヨメヒメジ

<チョウチョウウオの仲間>
 シラコダイ チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ トノサマダイ
 スミツキトノサマダイ ハタタテダイ ミゾレチョウチョウウオ
 ミスジチョウチョウウオ

<キンチャクダイの仲間>
 アブラヤッコ キンチャクダイ タテジマキンチャクダイ
 ナメラヤッコ レンテンヤッコ タキゲンロクダイ

<ゴンベの仲間>
 オキゴンベ ミナミゴンベ ヒメゴンベ ホシゴンベ

<スズメダイの仲間>
 アマミスズメダイ オヤビッチャ クロスズメダイ コガネスズメダイ
 セナキルリスズメダイ ササスズメダイ ソラスズメダイ
 ナガサキスズメダイ ネッタイスズメダイ スズメダイ
 フタスジリュウキュウスズメダイ ミツボシクロスズメダイ
 ミスジリュウキュウスズメダイ マツバスズメダイ
 クマノミ

<タカノハダイの仲間>
 ミギマキ タカノハダイ カゴカキダイ

<メジナの仲間>
 メジナ

<アジの仲間>
 カンパチ

<ニシンの仲間>
 キビナゴ(大群)

<ベラの仲間>
 アカササノハベラ イトヒキベラ クロヘリイトヒキベラ 
 イトベラ オトメベラ カミナリベラ クロフチススキベラ コガシラベラ
 コガネキュウセン シロタスキベラ セジロノドグロベラ ノドグロベラ
 モンツキベラ(幼) ムナテンベラ(紺色) 
 タコベラ ホンソメワケベラ ホンベラ ヤマブキベラ イラ
 ヒメニセモチノウオ ニセモチノウオ

<ブダイの仲間>
 アオブダイ ブダイ ヒブダイ

<キスの仲間>
 トラギス マダラトラギス コウライトラギス カモハラトラギス
 ヨツメトラギス

<ギンポの仲間>
 カモハラギンポ テンクロスジギンポ タテジマヘビギンポ ニジギンポ 
 ミナミギンポ

<ネズッポの仲間>
 ミヤケテグリ

<ハゼの仲間>
 ダテハゼ サビハゼ クビアカハゼ ハタタテハゼ クロユリハゼ
 ネジリンボウ キツネメネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ 
 ハナハゼ 
 ガラスハゼ スケロクウミタケハゼ

<ニザダイの仲間> 
 ナンヨウハギ ゴマハギ ニザダイ ツノダシ

<カワハギ・モンガラカワハギの仲間>
 アオサハギ アミメハギ カワハギ
 ツマジロモンガラ 

<フグの仲間>
 シマウミスズメ ウミスズメ ハコフグ ミナミハコフグ(若魚)
 キタマクラ ハナキンチャクフグ ハリセンボン イシガキフグ

【エビ・カニ】
 イソギンチャクモエビ ガンガゼカクレエビ オトヒメエビ
 フリソデエビ
 ゼブラガニ モクズショイ アカホシサンゴガニ

【イカ・タコ】
 アオリイカ
 マダコ

【棘皮動物】
 シラヒゲウニ ラッパウニ ガンガゼ タコノマクラ
 ウニの仲間はよくわからない…
 ニセクロナマコ
 ナマコの仲間もよくわからない…

【死に物】
 ティッシュペーパーの空箱 フレネルレンズ コーヒー缶 ビール缶
 餌木 釣り糸 ビニールテープ

【その他・観察したことなど】

・いつもながら凶暴なミツボシクロスズメダイ
・いつもは我関せずなのに、今回はやけに攻撃的なツマジロモンガラ
 生き物の観察中フィンに軽い衝撃を感じたら、たいていは上記2種の攻撃

・ブイ元コンクリの下に見え隠れする、ハナミノカサゴの幼魚
 先月と同じ個体が成長中?

・何もない岩の上でゆらゆらするハダカハオコゼ(クリーム色)
 きらきらの瞳がかわいいけど、岩の色と違いすぎて擬態になってなかった

・頭は隠れてるけど、体の後ろ半分が完全に見えているトラウツボ
 尾びれをつついて教えてやるべきなのか、どうなのか

・砂地を歩く?ウミテングのペアに、ちょっと驚かされたけど
 見つけた人の「みんな来てーっ」がはっきり聞こえたことに、より驚いた
 バンカーよりも、つんつん棒よりも、ダイビングベルよりも、効果的かも…

|

« 人の心を歌にして… | トップページ | There, it is. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/16215206

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2007 Aug. 柏島(生物編):

« 人の心を歌にして… | トップページ | There, it is. »