« 君の恵みぞ ありがたき | トップページ | Care about mosquitone control. »

2007/08/19

ダイビング・ログ 2007 Aug. 柏島

【場所】 高知県大月町柏島

【日程】 2007.08.18~08.19

【コンディション】 
  晴~薄曇り 気温 33~35℃
  水温 (瞬間最低22℃) 27~28℃ 透明度 5~15m

【ポイント&コメント】

 「後の浜1番」 水温高いけど、透明度はそこそこ。
  オオモンカエルアンコウ(大)
  クマドリカエルアンコウ(黒地) 
  ハダカハオコゼ ニシキフウライウオ(ペア)
  オオウミウマ
  タテジマキンチャクダイ(幼魚)
  
 「サークルK」 透明度、やっぱりそこそこ。-27mにサーモクライン。 
  ニシキフウライウオ 
  ウミテング(ペア)
  ニライカサゴ
  ムスジコショウダイ(幼魚)  

 「後の浜3.5番」 かなりニゴニゴ。水温は高いんだけど…。
  ハダカハオコゼ
  ニライカサゴ
  フリソデエビ キンチャクガニ オルトマンワラエビ

 「後の浜3番」 透明度UPと思ったら、後半はそこそこに逆戻り。
  キビナゴの群れにアタックするカンパチ(若魚・5匹)
  ハナヒゲウツボ
  ジャパニーズピグミーシーホース?
  スミレナガハナダイ(若魚) アジアコショウダイ(幼魚)
  モクズショイ
  マダコ

 「後の浜4番」 後半は微妙に流れあり。透明度も…。
   ヒレナガネジリンボウ
   ヨツメトラギス
   イソギンチャクモエビ フリソデエビ
   
水温が上がるのが遅いせいか、ハゼの数少なめ。
ベラの仲間は種類・数ともに増量中

やけに攻撃的なツマジロモンガラが目立った後の浜。
しばらくフィンで戦ってみたけど、埒があかないのでやめた。
縄張り争いでもしてたんだろうか。
鮮やかな色に変わった個体がいたから、婚姻行動も?

テンジクダイの仲間は口内保育中。
妙に下ぶくれなキンセンイシモチ、サンゴや岩の陰にたくさん。

キビナゴの群れにアタックするカンパチ。
食う方も食われる方も、成長途中の小さめ個体。
秋までに、大きく育っていくんだろうなあ。

毎回ながら、魚の種類と数に圧倒される柏島の海だけど。
次回は、魚たちの行動観察ダイブもいいかな。

|

« 君の恵みぞ ありがたき | トップページ | Care about mosquitone control. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/16171854

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2007 Aug. 柏島:

« 君の恵みぞ ありがたき | トップページ | Care about mosquitone control. »