« It was a cloudy day. | トップページ | 夏をもって旨として »

2007/08/29

野山を駆けるがごとく。

学生時代の体育、体力テスト、運動会、マラソン大会。
それ以外では、全く縁も興味もなかった陸上競技。

そんなものなので、3000m障害という競技。
存在を認識したのは、昨日の夜だったりするんだけど。
ルールも何も、さっぱり判ってないんだけど。

障害と言っても、網や梯子をくぐったり、麻袋に入って跳ねたり。
段ボール箱でキャタピラしたり、小麦粉の中の飴を探したり。

そういう競技じゃなかったんだ。
初めて知った。

それにしても、平均台飛び越えたり、お堀を渡ったり。
なんだか大変そうな競技だな。

何がどうってことは、ないんだけど。
昨日の夜見てたテレビ番組の、感想。
ただ、それだけ。

【おすすめ】
 Book 「20世紀SF (5) 冬のマーケット」 中村融, 山岸真
 Music 「イカサマー」 ORANGE RANGE

|

« It was a cloudy day. | トップページ | 夏をもって旨として »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/16277862

この記事へのトラックバック一覧です: 野山を駆けるがごとく。:

« It was a cloudy day. | トップページ | 夏をもって旨として »