« As always. | トップページ | 甘くない話 »

2007/09/16

今は昔

その昔。
といっても、祖父が子供だった頃。

「玄米パンのホヤホヤ~」
と言いながら、自転車で売りに来たそうだ。
あん入りと普通のがあって、あん入りの方が高かったそうだ。

「と~ふぃ~」
と、ラッパを吹いて豆腐屋さんが来たそうだ。
で、必要なときは鍋を持って買いに行ったそうだ。

「なっと~ なっと~」
と、朝早くから納豆を売りに来たそうだ。
その納豆は、藁の中に入っていたそうだ。

お祭りには、リヤカーに釜を積んだパッカン屋さんがやって来て。
米1合と5銭?くらい持って行くと、ポン菓子にしてくれたそうだ。

大正3年生まれの祖父だから、今から70~80年くらい前。
子供の頃に聞かされて、どんな風景なのか想像もできなかった話。

自分が祖父くらいの年まで生きたとして。
その時代の子供たちに、私が子供だったときの話をしたら。
彼らはいったい、どう思うんだろう。

「昔は良かったんだね」と。
そう言われるような未来に、なっていなければいいんだけど。

【おすすめ】
 Book 「南の島の星の砂」 Cocco
 Music 「幸せであるように」 THE BOOM

|

« As always. | トップページ | 甘くない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/16464783

この記事へのトラックバック一覧です: 今は昔:

« As always. | トップページ | 甘くない話 »