« 踊り遊ば。 | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Oct. 柏島・樫西 »

2007/10/24

Drink to all the happy hours.

さんざん書いたけど、飽きもせず琉球フェスティバル。
いろんな野外フェスティバルに行ったけど、これは別格。
いろんな意味で、別格。

キャッチフレーズは"飲めや唄えや踊れや騒げ"

飲めやと言えば…
・会場内の屋台、ビールと泡盛コーナーがやけに広い
・ステージの出演者が"みんな飲んでますか~!"って普通に言う
・どうもそれ以前に、出演者のみなさんが楽屋で飲んでるらしい
・らしいというか、なんか酔ってませんか?って出演者もいる
・司会者からは"飲み過ぎには注意してくださいね"と声がかかる
・どう見ても足取りの怪しい人、怪しい通り越して寝てる人がいる
・ステージの音楽BGMに、屋台前で車座になって飲んでる人も結構いる

ほかにも、いろいろ。
なんにしても、酒飲みの音楽好きにとっては、ものすごく良い環境。
あるいは、酔い環境。

唄えやは、昨日書いたから飛ばすけど、ちょっとだけ。

与那国の猫小(まやぐわー)歌おうとして。
「それ可奈子が歌った。」とサンデーに止められて。
「可奈子が歌ったって~、可奈子が、可奈子がぁ~。」
連発する新良幸人、何とも言えず幸人らしかった…。
いいなぁ。


踊れやと言えば…
・踊りたいときに踊りたい人が踊りたいようにカチャーシー
・アリーナ、スタンド、通路、屋台村、好きなところでカチャーシー
・かなり年配と見受けられる一団が、ものすごくきれいにカチャーシー
・周りの人が手取り足取り、小さな子供もカチャーシー
・琉球新報によると、入場者1万2千人。ラストはみんなでカチャーシー

そんなこんなで、なにはなくとも、楽しい。
楽しすぎて困るくらい、楽しい。

騒げと言えば…もう書くまでもないか…。

"ドームが沖縄になる" そんなキャッチフレーズもあるけれど。
"ドームが民謡酒場になる" こちらの方が合ってるかも。

あまり気にしてなかったけど、よく考えたら会場はドーム"球場"。
シーズン中は、野球選手のみなさんが活躍してる場所。
野球に興味ないからよくわからないけど、たぶんそうなんだろう。

でも、この日だけは、民謡酒場"京セラドーム"
来年が待ち遠しいな~。

【おすすめ】
 Book 「琉球フェスティバル2007 カタログ」
 Music 「与那国ぬ猫小」 鳩間可奈子

|

« 踊り遊ば。 | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Oct. 柏島・樫西 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/16861271

この記事へのトラックバック一覧です: Drink to all the happy hours.:

« 踊り遊ば。 | トップページ | ダイビング・ログ 2007 Oct. 柏島・樫西 »