« ダイビング・ログ 2007 Nov. 柏島2 | トップページ | Imagine there's no zero. »

2007/11/27

ダイビング・ログ 2007 Nov. 柏島2(生物編)

11月もそろそろ終わり。
確実に右肩下がりの、気温と水温。
でも、浅場にはチョウチョウウオやキンチャクダイの幼魚達たくさん。
冬の間は、どうするんだろうなあ。

そんなこんなで生き物の気配、冬モードに移行中。
次に潜るときは、完全に冬かな…。

【魚類】

<ウツボの仲間>
 ウツボ トラウツボ ヘリシロウツボ サビウツボ
 アキアナゴ

<エソの仲間>
 マダラエソ ミナミアカエソ

<ボラの仲間>
 ボラ

<ナマズの仲間>
 ゴンズイ

<カエルアンコウの仲間>
 クマドリカエルアンコウ(白赤)(黒地)

<トゲウオの仲間>
 ヘラヤガラ アオヤガラ
 イシヨウジ ワカヨウジ
 ピグミーシーホース ジャパニーズピグミーシーホース
 ニシキフウライウオ(黒・抱卵中)
 ウミテング

<ウバウオの仲間>
 ハシナガウバウオ ウミシダウバウオ

<マツカサウオの仲間>
 アカマツカサ テリエビス

<カサゴの仲間>
 ミノカサゴ オニカサゴ サツマカサゴ シマヒメヤマノカミ
 ニライカサゴ ハナミノカサゴ キリンミノ 
 ハダカハオコゼ(クリーム色)
 セミホウボウ

<ハタの仲間>
 アザハタ オオモンハタ ニジハタ バラハタ(幼魚) ユカタハタ
 キンギョハナダイ ケラマハナダイ

<ヌノサラシの仲間>
 キハッソク

<クロサギの仲間>
 クロサギ

<テンジクダイの仲間>
 アオスジテンジクダイ オオスジイシモチ カスミヤライイシモチ
 キンセンイシモチ クロホシイシモチ(群れ) コスジイシモチ
 スダレヤライイシモチ リュウキュウヤライイシモチ

<イトヨリダイの仲間>
 カメンタマガシラ フタスジタマガシラ

<フエフキダイの仲間>
 イトフエフキ ハマフエフキ

<フエダイの仲間>
 ホホスジタルミ ヨスジフエダイ

<タカサゴの仲間>
 ウメイロモドキ

<イサキの仲間>
 アジアコショウダイ(幼魚) コロダイ(成魚、若魚、幼魚)
 イサキ(若魚&成魚群れ)

<ヒメジの仲間>
 オキナヒメジ コバンヒメジ オジサン ヨメヒメジ
 アカヒメジ(群れ)

<チョウチョウウオの仲間>
 シラコダイ チョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ トノサマダイ
 スミツキトノサマダイ ハタタテダイ ミゾレチョウチョウウオ
 ミスジチョウチョウウオ

<キンチャクダイの仲間>
 アブラヤッコ キンチャクダイ タテジマキンチャクダイ(幼魚)
 タテジマヤッコ レンテンヤッコ

<ゴンベの仲間>
 ウイゴンベ オキゴンベ サラサゴンベ ミナミゴンベ

<スズメダイの仲間>
 アマミスズメダイ クロスズメダイ コガネスズメダイ
 キホシスズメダイ ソラスズメダイ タカサゴスズメダイ
 ナガサキスズメダイ フタスジリュウキュウスズメダイ
 マツバスズメダイ ミスジリュウキュウスズメダイ ミツボシクロスズメダイ
 メガネスズメダイ モンスズメダイ(幼魚)
 クマノミ

<タカノハダイの仲間>
 ミギマキ タカノハダイ

<メジナの仲間>
 メジナ

<ベラの仲間>
 アカササノハベラ イナズマベラ イトヒキベラ イトベラ オトメベラ
 カミナリベラ キスジキュウセン ギチベラ クロフチススキベラ
 クロヘリイトヒキベラ コガシラベラ コガネキュウセン シマタレクチベラ
 セジロノドグロベラ セナスジベラ タコベラ ニシキベラ ホクトベラ 
 ホシテンス(幼魚) ホンソメワケベラ ホンベラ ムナテンベラ(紺色) 
 ヤマブキベラ
 イラ ニセモチノウオ

<ブダイの仲間>
 ブダイ

<キスの仲間>
 トラギス カモハラトラギス コウライトラギス マダラトラギス

<ギンポの仲間>
 カモハラギンポ テンクロスジギンポ タテジマヘビギンポ
 ニジギンポ ミナミギンポ ハダカコケギンポ

<ネズッポの仲間>
 ミヤケテグリ

<ハゼの仲間>
 クロユリハゼ ハタタテハゼ ハナハゼ クロイトハゼ
 カタホシオオモンハゼ カザリハゼ ダテハゼ 
 ネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ キツネメネジリンボウ
 ホムラハゼ
 ガラスハゼ スケロクウミタケハゼ
 イレズミハゼsp. 

<ニザダイの仲間> 
 ツノダシ
 ゴマハギ ヒレナガハギ ニジハギ(幼魚)
 ニセカンランハギ ニザダイ

<ツバメウオの仲間>
 ツバメウオ(幼魚)

<カワハギ・モンガラカワハギの仲間>
 アオサハギ(幼魚) アミメハギ(幼魚) カワハギ ソウシハギ
 ツマジロモンガラ ゴマモンガラ(小さめ)

<フグの仲間>
 ウミスズメ シマウミスズメ ハコフグ ミナミハコフグ(幼魚)
 キタマクラ ハナキンチャクフグ ハリセンボン

【エビ・カニ】
 コガラシエビ フリソデエビ ビシャモンエビ
 アカホシサンゴガニ キンチャクガニ サンゴガニ
 モンハナシャコ
 カンザシヤドカリ その他ヤドカリの仲間 

【イカ・タコ】
 マダコ

【貝類】
 コイボウミウシ マダライロウミウシ ミノウミウシ
 ホラガイ キリアイ

【棘皮動物】
 アカオニガゼ

【死に物】
 ガンガゼの棘に刺さったゴンズイ
 貝殻から抜けたヤドカリ
 小さいカニのハサミ部分

【その他・観察したことなど】

・いつも凶暴なミツボシクロスズメダイが、かなりおとなしい
・いつもにもガンとばしてくるクマノミのペアも、割とおとなしい
・ハタタテハゼとクロユリハゼ、ほとんど見かけない
 冬が近いからかな…

・砂地に穴を掘るクロイトハゼ(ペア)
 テッポウエビ頼みじゃないんだなあ、体格がいいからかな

・ハナハゼ(幼魚)の群れ、近づいたら一斉に同じ穴に隠れた
 穴の中、ぎゅう詰めになってるんじゃないだろうか

・体の後半分が砂に埋もれたミナミアカエソ
 ついでだから全部埋めてみたけど、逃げなかった

・月初めに続いて、ソラスズメの中にウメイロモドキ1匹
 いつまでいるんだろう?

・11月初めには大群がいたキビナゴ、ほとんど姿なし。
 いったい、どこへ行ってしまったんだろう

・初日の3本目、水底を泳ぐウツボの仲間たくさん
 明るさ?水温?何か理由があるんだろうか

・水深10mの砂地の一角に大量のアカオニガゼ、のっそり移動中
 どんな手段でコミュニケーションしてるんだろうなあ…

|

« ダイビング・ログ 2007 Nov. 柏島2 | トップページ | Imagine there's no zero. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17202382

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2007 Nov. 柏島2(生物編):

« ダイビング・ログ 2007 Nov. 柏島2 | トップページ | Imagine there's no zero. »