« 漢と書いて、なんて読む? | トップページ | 巻き毛の小犬 »

2007/11/19

Ignorance is not bliss.

形があるにしろ、ないにしろ。
だれにでも"大切なもの"ってあるもので。
その"大切なもの"を守るために、時には必死になったりもする。

だけど。

自分の"大切なもの"を守る。
その努力が、他の人の"大切なもの"を傷つけるとしたら。
その"大切なもの"は、本当に"大切にするべきもの"なんだろうか。

自分の"大切なもの"のために、他人を傷つける。
それでかまわないと言ったら、当然その逆もあるわけで。
傷つけられるということは、それなりに悲しかったりするわけで。


実際のところ、"大切なもの"を守るために必死になっている。
そんな時は、他人を傷つけたことに気付いてもなかったりする。
気付いてないからといって、傷つけたことには変わりないけれど。

で、結局のところどうすればいいのかって。
それがわかれば、生きるのはもっと簡単なんだろうけどなあ…。

【おすすめ】
 Book 「小さいことばを歌う場所」 糸井重里
 Music 「愛があるかい」 東京スカパラダイスオーケストラ 

|

« 漢と書いて、なんて読む? | トップページ | 巻き毛の小犬 »

コメント

kaory さま

そうですよねえ。ありがとうございます。
たいていの場合、自分が大切と思ってるんですが…。

他のみなさんも、ひとりひとりが大切な自分。
時々そんなふうに考えて、悩ましいです(._.)

投稿: りえぞー | 2007/11/25 22:52

でもやっぱり今自分が一番守りたいものを守るしかないんじゃないでしょうか。
人は、所詮自分のために生きているんだと思うんですよね。
だから、今自分が何をしたいか、何を欲しているか、
その内なる声に素直になればいいと思いますよ。
・・お気に障ったらごめんなさい(;^ω^)

投稿: kaory | 2007/11/24 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17121672

この記事へのトラックバック一覧です: Ignorance is not bliss.:

« 漢と書いて、なんて読む? | トップページ | 巻き毛の小犬 »