« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | 緑なす、烏の濡れ羽 »

2007/12/02

This is the Nozomi Super Express bound for...

日曜夕方の新幹線には、ドラマがいっぱい。

窓越しに手を振り合う、子供とお年寄り。
ベルが鳴り響く中、別れを惜しむカップル。
大きな荷物を棚にのせて、眠りこける熟年グループ。
イヤフォン耳に、携帯ゲーム&メールに余念のない学生さん。
子供の手を引くお母さん、親子3人分の荷物を持たされたお父さん。
スーツにネクタイの人、ジーパンに素足草履の人、作務衣の人…。

みんなそれぞれに、それぞれの人生。


新幹線の座席は、進行方向左に3席ABC。
通路をはさんで、右にも2席DとE。
それが、1つの車両に20列。

ほぼいっぱいの車両には、ざっと100人。
それが16両。(グリーン車は、ちょっと人が少ないけど)

袖すり合うも多生の縁。
にしても、ちょっと多すぎ?

【おすすめ】
 Book 「The Grey King」 Susan Cooper
 Music 「美ら島の美ら人へ」 SISTER KAYA

|

« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | 緑なす、烏の濡れ羽 »

コメント

コーイチ さま

ベルが鳴ってるんだから、早く乗り込もうよ~。
車掌さんも駅員さんも気にしてるし~。
って感じでしたね(汗

いろいろ事情があるんでしょうねえ。
遠距離恋愛(←勝手に決めた)のカップルは大変。
という結論に落ち着きました(笑

投稿: りえぞー | 2007/12/03 20:10

>ベルが鳴り響く中、別れを惜しむカップル
やっぱ電車が走っても彼氏が走って追いかけてくる、
みたいな感じですか(笑)?
中でイチャつかれるよりは100倍マシですがf^_^;

投稿: コーイチ | 2007/12/03 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17254687

この記事へのトラックバック一覧です: This is the Nozomi Super Express bound for... :

« 【おすすめ】のまとめ | トップページ | 緑なす、烏の濡れ羽 »