« 脱メタボ | トップページ | ブログの猫小 »

2008/01/25

Here comes the big rip.

今は昔だけじゃなく、遠い未来のことなども考えてみよう。

研究成果によると、太陽の寿命は約100億年。
現在までに経過した時間は、ざっと46億年。
ということは、残り54億年くらい。

太陽とても寿命が尽きるまで、ずっと同じ姿で在るわけではない。
やがては赤色巨星化して、地球の周回軌道あたりは太陽のうち。

それまでの間に、地球に小惑星が衝突するかもしれない。
100光年くらい先の恒星から、ガンマ線バーストが来るかもしれない。
途中経過はどうなるにせよ、今と同じ状態は永遠には続かない。

弥勒菩薩が下界に降りて衆生を救うという、56億7千万年先。
その時の地球は、いったいどんな状態になってるんだろう。
人類の末裔がいるとしたら、どんな姿になっているんだろう。

46億年前の地球から、現在の地球の姿は想像もできなかった。
それと同じことで、現在の地球から50億年先の地球は想像できない。
そう思ってしまえばそれまでだけど、考えるのは自由だし。


何百億年か先には、ビッグリップで宇宙崩壊という可能性もあるらしい。
その時には、いったいどんな景色が見えるのか。
宇宙に存在する生物たちは、どう行動するのか。

だれか、そんなSF映画を作ってくれないかなあ…

【おすすめ】
 Book 「夜更かしの凡人」 宮沢和史
 Music 「がんばろう」 大工哲弘

|

« 脱メタボ | トップページ | ブログの猫小 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17799180

この記事へのトラックバック一覧です: Here comes the big rip.:

« 脱メタボ | トップページ | ブログの猫小 »