« 臍噛鼠 | トップページ | It's a wonderful world ! »

2008/01/12

むかしむかし、あるところに。

あるところに、と言いつつ、岡山鳥取県境の、人形峠。

大きなクモ(ハチだったかも)が住み着いていて。
道行く旅人を、たびたび襲っていた。
そんな昔話をTVで見たのは、ずいぶん昔のこと。

何考えて見てたのか、もう忘れてしまったけど。
最近になって、気づいたことがひとつ。

岡山県と鳥取県の県境にある人形峠。
たしか、日本で初めてウランの鉱脈が見つかった場所。

放射性鉱物が埋もれた土地と、人を襲う大きなクモ(orハチ)。
関係があるんだか、ないんだか。

どうなんだろうな。

【おすすめ】
 Book 「ヒトはなぜ死ぬのか」 爆笑問題+田沼靖一
 Music 「うーじの唄」 かりゆし58

|

« 臍噛鼠 | トップページ | It's a wonderful world ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17671461

この記事へのトラックバック一覧です: むかしむかし、あるところに。:

« 臍噛鼠 | トップページ | It's a wonderful world ! »