« たかが一文字くらい… | トップページ | My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  »

2008/01/30

明日の誇らしゃや

春になれば、花見でにぎわう桜の木。
今は、枝を見上げる人もいない。

だけど。
花を咲かせる準備は、もう始まっている。

寒空を背景に、日に日にふくらんでいく蕾。
そんな時があるから、花は咲く。

咲いて散る花を愛でるなら、咲く前の蕾も。
同じように愛でても、いいようなものなのに。

そうする人は、あまりいない。

人間だって、似たようなもので。

華やかに咲き誇っている人は、注目を集めるけれど。
まだまだ蕾の人は、ほとんど人目に触れない。

だけど。
蕾の時期があるから、花が咲く。

そのことを、忘れてはいけないなと、時々思う。

【おすすめ】
 Book 「ロボットに人間を感じる時…」 爆笑問題+石黒浩
 Music 「梅は咲いたか 桜はまだかいな」 Metis

|

« たかが一文字くらい… | トップページ | My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  »

コメント

kaory さま

そうですねえ、桜吹雪、何とも言えない風情がありますよね。
今年の桜は、どんなでしょうね♪

ところで、私もBlogPet始めました(^^)
確かに、ブログから言葉を覚えているようです。
「桜~」とか「猫~」と言うのはまだいいとして、
「偽り~」とか「クロマニヨン~」って(泣
確かに、使ってるんですけどね…。

投稿: りえぞー | 2008/01/31 18:46

そして花が咲くから散る。
桜吹雪を舞わせながら散る姿が一番豪奢に見えて一番好きですね。

投稿: kaory | 2008/01/30 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17901470

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の誇らしゃや:

« たかが一文字くらい… | トップページ | My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  »